建設機械の最重要コンポーネントは、人だと思う。

建設機械の最重要コンポーネントは、人だと思う。

pdfファイルでご覧いただけます。
(4,238 KB)(1,616 KB)

コンポーネントの開発に、こだわる。
それが、コマツのつくり方。それが、コマツのつくる人。


なぜコマツは、こだわるのか。
コンポーネントの自社開発に。
エンジン、アクスル(車軸)、車体に関わるスタッフが、こう証言した。

「同じ型のエンジンでも、機種ごとに最適な調整をすることができる。
求められることに合わせて、ベストなエンジンをつくれるのだ」ーエンジン開発チーム

「アクスルを開発する人間も、現場での建設機械の使われ方を知っている。
だからこそ生まれるアイデアが、ある」ーアクスル開発チーム

「技術を、若い人に伝えつづけることができる。
アクスルは、乗る人の命をあずかる大切なコンポーネントだから」ーアクスル組立チーム

「顔と顔を突き合わせ、ときには激しい議論をすることもできる。
開発、生産、検査のすべての部門が垣根を越えて」ーアクスル品質保証チーム

「エンジンも、アクスルも、すべて専用設計してもらえる。
我われ車体チームの、細かな要望に。しかもスピーディに」ー車体開発チーム

「社内のプロがつくった信頼できるコンポーネントがある。
自信をもってコマツの建設機械を組み立てることができる」ー車体組立チーム

「万一の時、原因究明、対策、他部門との連携が、短時間で徹底的にできる。
お客さまの現場を止めないために」ー車体品質保証チーム

コマツは、コンポーネントの開発にこだわる。
お客さまの現場のために。
そして、いちばん重要なコンポーネントは、「つくる人」だと思う。

読売新聞   2020年3月26日(木)
日刊工業新聞 2020年3月26日(木)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。