販売会社・レンタル会社の環境活動支援

第三者保証チェック

コマツは、営業・サービス部門においても、安全・環境を中心とした教育や改善指導を推進しています。

販社版環境ガイドラインを改定

2017年1月に、建設機械の販売会社・レンタル会社ならびにフォークリフトの販売会社とグループレンタル会社に「改定 販社版環境ガイドライン」を配布しました。各社の現場に密接に関係する環境面(廃棄物処理・廃油処理・洗車排水処理等)について遵守すべき事柄・基準が記載されています。

販売会社・レンタル会社の啓発活動を推進

販売会社での環境教育の様子
販売会社での環境教育の様子

「販社版環境ガイドライン」の実行方法は、PDCA手法を取り、そのサイクルを繰り返すことにより環境面の改善を図って行くものです。各社がこの環境ガイドラインを着実に遵守するように、コマツと各社の担当者が共同で全国の販売会社・レンタル会社の各拠点を直接訪問することにより、現場・現実・現物を確認し、それぞれの会社や拠点に合わせた現場指導・改善提案を行うなどの支援協力活動を継続して実施しています(2016年度は20社70拠点実施)。

また、建設機械の販売会社・レンタル会社でも環境保全への体系的な取り組みとして、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証取得に向けた活動を展開し、2017年度中の取得を目標にしています。