現場力の強化

製造現場における技能向上

体制と2017年度の状況

コマツの生産体制はグローバル化が一段と進展しており、製造現場では、高度な技能が求められます。そこで、毎年10月第3土曜日を「技能の日」と定め、「オールコマツ技能競技大会」を開催しています。海外現地法人や協力企業の社員も参加し、互いに研鑽することでコマツグループの技能レベルの維持・向上を図っています。

この他に、製造現場の技能伝承では、2006年度に「マイスター制度」を導入しています。伝承すべき匠の技を9分野15技能に分け、それぞれの技能の第一人者をマイスターとして認定します。コマツでは、開発機能を持つ生産工場をマザー工場と位置づけ、同じ製品を生産する海外の工場(チャイルド工場)に対して、安全・品質・コスト・納期の責任を持つ「マザー工場体制」をとっています。マイスターに認定された高度熟練技能者は、国内のみならず、これらの海外チャイルド工場の技能者の指導・育成にも従事します。

また、コマツでは改善活動も活発に行われています。毎年11月の第3土曜日に「オールコマツQC大会」を開催し、技能競技大会同様、海外現地法人や協力企業からも多くの方が参加します。

DATA

製造現場を中心とした人材育成状況

  2015年度 2016年度 2017年度
オールコマツ技能競技大会

参加者数

195人

193人

181人

うち海外

36人(11カ国)

32人(11カ国)

39人(11カ国)

オールコマツQC大会

参加件数

87件

98件

94件

うち海外

26件(12カ国)

34件(13カ国)

33件(14カ国)

海外工場や代理店などに対する日本の技能者派遣実績

2017年度おもな派遣国

アメリカ、イギリス、インド、インドネシア、イラン、スウェーデン、タイ、中国、チリ、デンマーク、ドイツ、ブラジル、南アフリカ共和国、ロシア

サービス人材の育成

代理店人材育成推進室を中心とした体制構築

お客さまに納入した商品の稼働をサポートするサービス員は、コマツの「品質と信頼性」を担う大変重要な役割を果たしており、全世界で代理店サービス員の人材育成に力を入れています。サービス人材育成の体制としては、サービスサポートを行う社内人材育成と、代理店人材育成があります。

社内の人材育成は、日本人スタッフを育成する「テクノ・サービス・スクール」や、将来、お客さまの現場などでサービスエンジニアとして活躍する要員を育成する「フィリピン人材開発センタ」などを経て、駐在先や部内のローテーションで計画的な育成を行っています。

代理店の人材育成は、その内容に応じて、コマツが企画または支援を行っています。サービスや商品の基礎コースについては、コマツがカリキュラムや教材を提供し、現地(現地法人・代理店)で実施しています。また、より高度な、マネジャーや上級メカニックなどを招日して実施するコースや、専門的な技能を有するトレーニングセンタ(マザートレセン)が提供する専門的な技能教育もあります。これらの教育環境を整えた上で、知識レベルテストを行って代理店の戦力レベルを把握し、販促活動と一体となった実践的なトレーニングを展開しています。

TOPICS

タイに「アジアトレーニング&デモンストレーションセンタ」を開設

アジア地域の代理店向けトレーニング機能の強化を狙いに、タイに開設した「アジア トレーニング&デモンストレーションセンタ」において、トレーニング活動が本格化しました。(2016年11月より)。

コマツは、アジア地域で20カ国に13の代理店ネットワークを持ち、同地域でのトップシェア(*1)を維持しています。2016年度よりスタートした中期経営計画におけるアジア事業強化の一環として、代理店の人材育成を強力に支援することが、将来に向けた事業基盤の一層の強化を図る上で重要と判断し、アジア地域トレーニングセンタを設置しました。

今回新設したトレーニングセンタは、タイ バンコク市街から東に約60kmのチェチェンサオ県に位置し、約77,000m2の敷地を有します。建設機械およびフォークリフトの代理店に必要な、営業、部品、サービス、機械操作・運転などのさまざまなトレーニングを提供していきます。常時、20以上のさまざまなモデルを配備し、代理店向けの商品・技術トレーニングから、販売促進として、お客さま向けの商品デモンストレーションや試乗、オペレータートレーニングに至るまで、幅広い用途に対応しています。2017年度は、年間延べおよそ3,000人の代理店並びにお客さまにご利用いただきました。

コマツは、国内外に15カ国18カ所のトレーニングセンタを有しています。アジアトレーニング&デモンストレーションセンタには、日本および海外で培ってきたトレーニングノウハウを最大限に注ぎ込み、アジア地域の代理店の人材育成を強力に支援し、同地域でのさらなる事業拡大に貢献していきます。

  • *1 コマツ調べ
トレーニング&デモンストレーションセンタ
トレーニング&デモンストレーションセンタ

[アジア トレーニング&デモンストレーションセンタの概要]

名称
Asia Training & Demonstration Center
場所
10/9 Moo 5, TambonTha Sa-An, Aumpher Bang Pakong,Chachoengsao, Thailand 24130
敷地面積
77,392m2
主な設備
ワークショップ(実機整備・修理技術のトレーニングエリア)、デモンストレーションおよび運転操作
訓練エリア、実機、教室、多目的ホール、観覧室(デモンストレーション)、ラウンジ等
投資金額
25億円
社員数
18人
  • アジアトレーニング&デモンストレーションセンタは、タイのコマツグループ会社 コマツパーツアジア(株)の傘下となります。