ステークホルダーとのコミュニケーション

株主の皆さまとのコミュニケーション

コマツは、透明性の高い経営をめざすと同時に、国内外における積極的なIR(インベスター・リレーションズ)活動を通じ、公正かつタイムリーな情報開示を行うとともに、双方向の対話を実施しています。

1.機関投資家・証券アナリスト向けの活動

四半期ごとの決算発表当日に機関投資家・証券アナリスト向けの説明会を実施するとともに、その内容をインターネットで公開しています。また、海外機関投資家向けには米国、欧州を中心に機関投資家を訪問し、業績などの説明を行っています。

2.個人株主向け説明会

個人株主向けのコミュニケーションの場として年2回、国内の主要都市で株主説明会を開催し、経営トップが業績や経営戦略についてご説明しています。2016年は12月に富山市と札幌市で開催し、社長が事業環境や業績についてご説明しました。質疑応答の時間には経営方針、海外事業の展開、ガバナンスなど幅広い分野について多くのご質問をいただきました。

1997年に開始して以来43回開催し、約13,000名の株主の皆さまにご参加をいただいています。

富山市で開催した株主説明会
札幌市で開催した株主説明会

3.個人株主向け工場見学会

コマツは、個人株主の皆さまに当社へのご理解を一層深めていただけるよう、工場見学会を開催しています。2016年10月に粟津工場(石川県)、茨城工場(茨城県)、2017年3月には大阪工場(大阪府)、小山・栃木工場(栃木県)などで延べ13日間開催しました。

粟津工場で開催した見学会
小山・栃木工場で開催した見学会
大阪工場で開催した見学会

4.個人株主向けテクノセンタ見学会

2017年3月には株主の皆さまとそのお子さま・お孫さまを対象としたテクノセンタ見学会(静岡県伊豆市)を開催しました。ダンプトラックや油圧ショベル、ホイールローダーなどによるデモストレーションや、実機見学などコマツ商品に親しむ機会に加え、社員を講師とする工作・理科教室やスタンプラリーを実施しました。

テクノセンタ見学会での建設機械デモンストレーションと実機見学

5.個人投資家向け説明会

個人投資家説明会の様子

コマツは、個人投資家の皆さまに当社の事業内容や経営戦略についてご説明し、当社への理解を深めていただく説明会を随時開催しています。2016年度は、全国10ヵ所で開催しました。

DATA 2016年度株主様向けイベントのおもな実績 (国内)

  開催地 参加人数(約)
株主説明会

富山県富山市
北海道札幌市

合計524名

株主工場見学会

粟津工場、茨城工場、
大阪工場、小山・栃木工場など

合計560名

テクノセンタ見学会

コマツテクノセンタ(静岡県)

174名

個人投資家向け説明会

全国10都市

683名

こちらで株主説明会で使用した資料などがご覧になれます

社員とのコミュニケーション

コマツは、国内事業所の全社員に対し社長自らが会社の概況を説明する「社員ミーティング」を定期的に開催しています。このミーティングでは、経営環境や課題などについて社長自らが説明するとともに、社員との間で活発な質疑応答が行われます。本社で開催するミーティングはテレビ中継で国内の各事業所に同時配信するほか、後日、英語にも翻訳し、世界のコマツグループ社員で情報共有しています。また、海外現地法人においても積極的に社員ミーティングを開催し、現地グループ社員とのコミュニケーションの場を設けています。

また2014年1月、各事業所で開催された社員ミーティングにおける社長への質問およびその回答内容を、全世界の社員に共有する目的で、「バーチャル社長室」と名付けたイントラネットの掲示板を開設しました。毎週新しい質問を追加し、2017年3月末現在、155件の具体的な質問と、それに対する社長からの回答、解説、社員へのメッセージが、日本語と英語で掲載されています。

2016年4月決算発表翌日に本社で開催した社員ミーティング
イントラネット上「バーチャル社長室」の画像より

地域社会とのコミュニケーション(日本での取り組み)

定期的に事業所を開放し、さまざまなイベントを通じて地域の皆さまに事業活動を理解いただく「事業所フェア」を開催しています。2016年度は8ヵ所の事業所で開催し、約67,800人の方々に来場いただきました。

開催日 工場名 来場者数(約)
5月22日

茨城工場

7,500人

5月28日

小山工場・栃木工場

12,000人

7月16日

金沢工場

10,000人

8月28日

粟津工場

15,000人

9月24日

郡山工場

6,000人

10月23日

湘南工場

7,300人

11月6日

大阪工場

10,000人

茨城工場
小山・栃木工場
金沢工場
粟津工場
郡山工場(柔道教室)
湘南工場
大阪工場