コマツは何をつくっている会社?

コマツの事業分野は、大きく「建設機械・車両」「リテールファイナンス」「産業機械他」に分けられます。
売上高の約9割を占めるげ建設機械・車両をはじめ、産業機械、物流関連事業などの各分野において「品質と信頼性」を追求し、環境・安全・ICT(情報通信技術)で他の追随を容易に許さない「ダントツ」の性能を誇る商品・サービス・ソリューションの提供を目指しています。

  • リテールファイナンス:リースや割賦など、当社製品のお客さま向け金融商品

建設機械・車両

油圧ショベル・ロープショベル

(左)PC01

バケット容量:0.008m³

(中)PC8000

バケット容量:42m³

(右)P&H 4800XPC (コマツマイニング)

バケット容量:65.7-70.3m³

油圧ショベルは、土砂や岩の掘削や積み込み、整地など多目的に使われる機械です。
都市土木で使用される小型のものから、鉱山で使用される超大型ロープショベルまで取り揃えています。

ホイールローダー

(左)WA10

バケット容量:0.16m³

(中)WA1200

バケット容量:20m³

(右)P&H L-2350 (コマツマイニング)

バケット容量:40.52m³

掘削された土砂や岩を積み込む作業に適しています。
都市型土木事業で使用される小型のものから、鉱山で使用される超大型まで取り揃えています。

ブルドーザー

(左)D21A

ブレード容量:0.57m³

(右)D575A スーパードーザ

ブレード容量:69m³

砕石、土砂を敷きならして整地する機械で、掘削や運搬作業にも使用します。

ダンプトラック

(左)HD325

最大積載量:36.5t

(右)980E

最大積載量:362.9t

オフロードダンプトラックは、建設現場で掘削された土砂や、採石場や鉱山の表土・原石を運搬します。リジッドフレームダンプトラックは、耐久性と走行安定性に優れ、主に土木、建設現場で使用される36.5トン積み機械駆動ダンプトラックから、鉱山で使用される362.9トン積み超大型電気駆動ダンプトラックまで取り揃えています。

ユーティリティ(小型機械)/林業機械

フォークリフト

ミニショベル

ミニホイールローダー

林業機械

コマツマイニングの鉱山機械

2017年4月、米国の鉱山機械メーカー「ジョイ・グローバル社」を買収し、「コマツマイニング(株)」に社名を変更しました。
コマツマイニングがコマツグループに加わることで、コマツが従来取り扱っていなかった露天掘り鉱山用ロープショベルや超大型ホイールローダー、地下鉱山用の掘削機などが新たにラインナップに加わりました。

(図) 従来のコマツの機種(青文字)と、コマツマイニングの機種(赤文字)の比較
PC8000は従来のコマツ最大の油圧ショベルです。
コマツマイニングの商品はさらに大きく、図のドラグショベル 9020Cの高さは67.7mに達します。

(写真) コマツマイニングの坑内掘り鉱山機械
地下を掘り進み、鉱石を採取する専用機械です。
これまでコマツが手がけていなかった坑内掘り用の鉱山機械にも事業範囲を拡大しました。

産業機械他

鍛圧機械

大型ACサーボプレス

自動車の屋根やドアの成形に使用される機械です。ACサーボ駆動式プレスと機械式プレスを生産しています。汎用性の高いタンデムプレスと、生産性の高いトランスファープレスなどがあります。

板金機械

プレスブレーキ <コマツ産機>

板金の切断加工に使用するシャー、曲げ加工に使用するプレスブレーキ、板金の曲線切抜きなどを行うファインプラズマ加工機やレーザー加工機などがあります。

工作機械

クランクシャフトミラー <コマツNTC>

エンジン部品などを加工する各種専用工作機械において、世界の自動車業界のお客さまからトップクラスの高い評価委をいただいています。

サーモモジュー ル、半導体製造用温度制御機器、エキシマレーザー

サーモモジュール <KELK>

半導体製造用温度制御機器[超純水加熱装置]<KELK>

エキシマレーザー <ギガフォトン>

物流、防衛関連

物流

防衛関連

コマツについてもっと詳しく知りたい方はこちら