配当金について

配当方針や過去の配当金の推移についてお知らせします。

配当方針

当社は、企業価値の増大を目指し、健全な財務体質と柔軟で敏捷な企業体質作りに努めています。配当金につきましては、連結業績を反映した利益還元を実施し、引き続き安定的な配当の継続に努めていく方針であり、連結配当性向を40%以上とし、連結配当性向が60%を超えないかぎり、減配はしない方針です。

(ご参考:次期以降の配当方針について)
2019年4月から2022年3月までの新たな3カ年の中期経営計画「DANTOTSU Value ― FORWARD Together for Sustainable Growth」に基づき、次期以降の配当方針は以下のとおりといたします。

当社は、持続的な企業価値の増大を目指し、健全な財務体質の構築と競争力強化に努めています。配当金につきましては、連結業績に加え、将来の投資計画やキャッシュ・フローなどを総合的に勘案し、引き続き安定的な配当の継続に努めていく方針です。具体的には、連結配当性向を40%以上とする方針です。

2007年度~2009年度 2010年度~2012年度 2013年度~2015年度 2016年度~2018年度 2019年度~

20%以上

20%~40%

30%~50%

40%~60%

40%以上

配当金の推移

※配当金は決議ベースです。

年度 中間(円) 期末(円) 年間(円) 連結配当性向(%)
[総還元性向]
備考
2019年度 (2020年3月期)(予想)

55円

55円

110円

48.3%

-

2018年度 (2019年3月期)(予定)

51円

59円

110円

40.5%

-

2017年度 (2018年3月期)

36円

48円

84円

40.3%

-

2016年度 (2017年3月期)

29円

29円

58円

48.2%

-

2015年度 (2016年3月期)

29円

29円

58円

39.8%

-

2014年度 (2015年3月期)

29円

29円

58円

35.8% [55.2%]

自己株式取得(約300億円)を実施

2013年度 (2014年3月期)

29円

29円

58円

34.7%

-

配当金の受け取り方法

配当金の受取方法は、以下の4通りがございます。
お受取方法指定の手続きにつきましては、原則、口座を開設されている証券会社等で承ります。
なお、特別口座に記録された株式に関しては、特別口座の口座管理機関(三菱UFJ信託銀行)で承ります。

個別銘柄指定方式

個別銘柄の配当金を銀行等(含む、ゆうちょ銀行)の預金口座で受領する方式

登録配当金受領口座方式

保有する全ての銘柄の配当金を銀行等(除く、ゆうちょ銀行)の預金口座で受領する方式

株式数比例配分方式

証券会社等の取引口座で配当金を受領する方式

配当金領収証払い

ゆうちょ銀行または郵便局で、配当金領収証と引換えに配当金を受領する方式