第147回定時株主総会

2016年6月22日、東京ビッグサイトにて、第147回定時株主総会を開催いたしました。

概要

当日は、1,544名の株主さまにご出席いただき、2016年4月よりスタートした新たな3カ年の中期経営計画「Together We Innovate GEMBA Worldwide -Growth Toward Our 100th Anniversary (2021) and Beyond-」のご説明を中心に、コマツの事業の現状および今後の見通しについてご説明いたしました。

また、多くのご質問や貴重なご意見を頂戴し、ご審議いたしました結果、全議案を可決いただきました。

ご出席いただきました株主の皆さまおよび議決権を事前に行使いただきました株主の皆さまに深く御礼申しあげます。

ご説明資料・音声

当日の説明内容につき詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい

企業集団の現況に関する事項
~事業の経過およびその成果~

連結計算書類および計算書類

スマートコンストラクション

ESG(環境・社会・企業統治)への取り組み

展示の場

総会終了後、会場に併設いたしました展示の場にて、株主さまにコマツグループの最新技術・製品やCSR(企業の社会的責任)活動に関わる取り組みについてご覧いただきました。

展示の場には、社長・会長をはじめとした役員が出席し、ご来場いただいた株主の皆さまとの交流を図りました。

主な展示

スマートコンストラクション

スマートコンストラクションとは、現場に関わるすべてのものをICTで有機的につなぎ、安全で生産性の高いスマートな「未来の現場」を創造していくソリューション事業です。

展示の場では、施工で使われるICT油圧ショベルの実機をご覧いただいたほか、スマートコンストラクションの最新の状況について映像やプレゼンテーションなどで紹介いたしました。

ICT建機 PC200i(油圧ショベル)

プレゼンテーションの模様

最新の排出ガス規制に対応した車両

コマツグループは、NOx(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)の排出量を大幅に低減し、日本・北米・欧州で2014年から開始された排出ガス規制に対応した多数の新世代エンジン搭載車両を市場に導入しています。展示の場では、これらの車両の一部の実機を展示いたしました。

ホイールローダー WA320-8(北米仕様)

モーターグレーダー GD675-6

CSR活動

コマツグループでは、社会の一員として積極的な社会貢献活動に取り組んでおり、取り組みの一部についてパネルでご覧いただきました。また、コマツ女子柔道部は、国内外で柔道普及のために、柔道教室の開催や、畳・柔道着の寄贈を行っています。展示の場では、女子柔道部による技の実演をご覧いただきました。

CSRに関する展示の模様

女子柔道部による技の実演

株主の皆さまには、引き続きご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。