シニアツアーの歴史

コマツオープン2019は終了しました。
たくさんのご声援ありがとうございました。

シニアツアーの歴史

コマツは、老若男女問わず楽しめるスポーツとして、また生涯スポーツとしてもゴルフの存在意義がますます高まると考え、1990年よりシニアツアーを支援して参りました。

2007年~ コマツオープン

2007年にコマツ発祥の地、石川県小松市で競技会「コマツオープン」が開催されてから、地元のみなさまのおかげで2018年で12回目を迎えることができました。コマツは、今後も生涯スポーツとしてのゴルフを応援していくと共に、発祥の地である北陸地域に根ざしたさまざまな活動を続けて参りたいと思います。

過去の大会結果は
コチラからご覧下さい

2002年~ 日本プロゴルフシニア選手権/コマツカップ

2002年から2006年までは日本プロゴルフシニア選手権/コマツカップのスポンサーとして支援致しました。コマツカップには、日本のゴルフ界をリードしてきた青木功、倉本昌弘、髙橋勝成、室田淳、中嶋常幸らビックネームが次々と参戦、大変な盛り上がりを見せました。

  1. 106年に日本プロシニア初優勝を遂げた中嶋常幸プロ
  2. 2副賞PC20MR-2の前で記念撮影
優勝者 成績 開催コース
2002 陳 志明 21アンダー(267) カレドニアン・ゴルフクラブ(千葉県)
2003 藤池 昇龍 10アンダー(278) 山田ゴルフ倶楽部(千葉県)
2004 福沢 孝秋 18アンダー(270) 山田ゴルフ倶楽部(千葉県)
2005 室田 淳 13アンダー(275) 恵庭カントリー倶楽部(北海道)
2006 中嶋 常幸 5アンダー(283) 恵庭カントリー倶楽部(北海道)

1991年~ コマツオープン、コマツ名古屋テレビオープン

翌年の1991年から94年はPGAシニアツアー「コマツオープン」として、千葉県佐原スプリングカントリー倶楽部で開催。95年から98年は、PGAシニアツアー「コマツ名古屋テレビオープン」として開催しました。2000年より、再びPGAシニアツアー「コマツオープン」として開催しました。

コマツオープン'91

  1. 3大会会長の片田社長(当時)より優勝者の太田了介選手にトロフィーの授与
  2. 4優勝者の太田了介選手は、副賞のPC10アバンセRの前でVサイン
  3. 597年優勝の小川清二選手。優勝副賞のPC08UUの前で
  4. 698年優勝の井上久雄選手

1990年 コマツアバンセオープン

第1回大会は「コマツアバンセオープン」として、静岡県三島スプリングスカントリー倶楽部で開催し、その年からシニア入りした寺本一郎プロが、通算8アンダーで初優勝を飾りました。

PGAシニアツアー「アバンセオープン」

  1. 7優勝副賞PC12UU:ミニパワーショベルの前で優勝トロフィーを高々とあげる優勝者の寺本一郎選手
  2. 8プロアマ大会表彰式