2014年2014年世界柔道選手権にコマツから橋本優貴選手、宇高菜絵選手、田代未来選手、佐藤瑠香選手の4名が代表に決定

2014年04月07日

 4月5日・6日に福岡国際センターにおいて『全日本選抜柔道体重別選手権大会』が開催され、コマツ女子柔道部からは、9名の選手が出場しました。
 大会初日は、57kg級の宇高菜絵選手が、2日目は78kg級の佐藤瑠香選手がそれぞれ優勝しました。大会後、優勝した57kg級の宇高菜絵選手、78kg級の佐藤瑠香選手に加え、52kg級の橋本優貴選手、63kg級の田代未来選手の4名が8月にロシア・チェリアビンスクで開催される世界選手権大会の日本代表に選ばれました。
 皆様のご声援、ありがとうございました。


《コマツ選手の試合結果》

52kg級 橋本優貴  3位
57kg級 宇高菜絵  優勝
57kg級 大友真貴子 3位
57kg級 石川慈   1回戦敗退
63kg級 片桐夏海  準優勝
63kg級 田代未来  3位
70kg級 大野陽子  3位
78kg級 佐藤瑠香  優勝
78kg級 岡村智美  準優勝


  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。