2014年2015年3月期 第2四半期決算短信(米国基準)

2014年10月31日

 コマツは、本日2015年3月期第2四半期決算を公表しました。概要は以下のとおりです。


1.2015年3月期 第2四半期(4~9月)の実績(連結:米国基準)


[各セグメントの状況]

■建設機械・車両:
一般建設機械の需要が、北米、欧州などで堅調に推移するとともに、為替が円安になったことが寄与し、鉱山機械の需要低迷や中国の需要減少を補い、売上高は前年同期比で微増。セグメント利益も、物量減の影響を販売価改善、為替効果等により補い増益。

■産業機械他:
自動車業界向けを中心に工作機械、板金・鍛圧機械の売上げが堅調に推移、前年同期比増収増益。


2.2015年3月期 通期連結業績の予想

 建設機械・車両部門において、鉱山機械本体の売上げが期初想定を上回っていることと、北米向けの売上げが好調であることに加え、業績予想の前提となる為替レートの見直し(下期平均の為替レートを1米ドル=105円、1人民元=17.0円に変更)により、本年4月25日に公表しました2015年3月期通期連結業績予想(2014年4月1日~2015年3月31日)につき、売上高および利益を修正いたします。
 通期平均の為替レートは、1米ドル=103.8円、1ユーロ=138.2円、1人民元=16.8円となります。(前回見通し1米ドル=100円、1ユーロ=137円、1人民元=16.2円)



3.中間配当金 : 1株当たり 29円(前中間期29円)



  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。