2014年コマツキャステックス事故に関する事故調査委員会設置について

2014年05月02日

 4月25日、当社子会社コマツキャステックス株式会社(社長:佐々木一郎、本社:富山県氷見市、以下「KCX」)で発生した事故につきまして、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、ご遺族に対し心よりお悔やみ申し上げますと共に、負傷された方々の一日も早いご快復をお祈り申し上げます。
 また、近隣にお住まいの方々をはじめとする多くの関係各位に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
 今回の事故に関しまして、徹底した事故原因究明と再発防止策を策定するため、社外の学識経験者および専門家を招聘し、本日、下記の通り事故調査委員会を設置致しました。
 事故調査委員会の概要は下記の通りです。

1. 設置日
  2014年5月2日

2. 設置目的
  事故原因の徹底的な究明と再発防止策の策定

3. 委員の構成


社外有識者

木口 昭二 近畿大学教授 公益社団法人日本鋳造工学会副会長
松井 英憲 公益社団法人産業安全技術協会顧問
(元独立行政法人産業安全研究所化学安全研究部長)
石原 安興 石原技術士事務所所長
(元日立金属株式会社理事・素材研究所長・技師長)

事務局

栗山 和也 コマツ執行役員生産本部生産技術開発センタ所長
平野 良雄 コマツ顧問(安全衛生シニアアドバイザー)
梶川 啓司 コマツ安全・健康推進部長

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。