2014年<オフロード法2011年基準適合>ホイールローダー「WA270-7」を新発売

2014年09月01日

 コマツ(社長:大橋徹二)は、最新技術を随所に織り込み、オフロード法(*1)2011年基準に適合したホイールローダー「WA270-7」を2014年9月1日から発売しました。
 新機種は、NOx(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)の排出量を大幅に低減し、日本(特定特殊自動車排出ガス2011年基準)・北米(EPA Tier4 Interim)・欧州(EU Stage 3B)の排出ガス規制をクリアした新世代エンジンを新たに搭載しています。加えて、油圧システム・走行システム・エンジンを最適にコントロールする先進の協調制御システム「コマツ スマートローダロジック」や更に進化した2モーター方式「新電子制御HST」などを採用することにより、生産性と燃費性能の両方で高いレベルを達成し、燃料消費量を当社従来機に比べ8%低減(*2)しました。
 また、車両後方確認用のリヤービューカメラ・モニタと、前面下部のガラスエリアを拡大した新大型ピラーレスROPSキャブを新たに搭載することにより、良好な視界を確保し、安全性を高めています。運転席には高精彩7インチ液晶マルチモニタを新たに採用し、安全かつ正確でスムーズな作業を実現するとともに、エコガイダンス等の表示により省エネ運転のサポートも行います。
 更に、新車購入時に自動的に付帯される、国内で初めてパワーラインの保証延長と無償メンテナンスを取り入れた、サービスプログラム「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」の提供により、トータルライフサイクルコストの低減と長時間稼働に貢献します。

*1.オフロード法:特定特殊自動車排出ガスのNOx(窒素酸化物)、PM(粒子状物質)排出量の規制等に関する法律。*2.当社従来機との比較(当社テスト基準による)。実作業では作業条件により異なる場合があります。


[写真は新発売の「WA270-7」]*一部オプションが含まれています。


[主な商品の特徴]

1.環境、経済性
・特定特殊自動車排出ガス2011年基準適合車
 コマツが長年積み重ねてきた独自のエンジンテクノロジーを結集し、新たに開発した新世代エンジンを搭載。日本(特定特殊自動車排出ガス2011年基準)・北米(EPA Tier4 Interim)・欧州(EU Stage 3B)の排出ガス規制をクリアしています。
・コマツ スマートローダロジック
 車体の各所に配置された数多くのセンサからの情報により、車両自身が必要なエンジン出力に自動制御。新電子制御HSTポンプのトルク可変制御による作業負荷に応じた最適なエンジントルクを発生させることで、油圧システム・走行システム・エンジンを最適にコントロールする先進の協調制御システム「コマツ スマートローダロジック」を採用。オペレーターの運転操作に違和感無く、作業量を落とすこと無く、生産性と経済性をより高い次元で両立しました。
・新電子制御HST
 速度調整域を拡大した新バリアブルシフトコントロールシステムや、作業負荷に応じてけん引力とエンジン回転を自動制御するバリアブルトラクションコントロールシステムを採用。コマツ スマートローダロジックと相まって、作業状況に応じた最適な性能を発揮します。
・ロードセンシング型油圧システム(電子制御CLSS)
 油圧システムには、可変容量ポンプを組み合わせたロードセンシング型油圧システム(電子制御CLSS)を採用。作業条件に応じて作業機、ステアリングに必要な油量を供給する最適なコントロールが可能となり、油圧システムのロス低減による高効率作業を実現します。
・新型PZブーム
 従来機のZバーリンクに対して、ブーム上昇/下降時にバケットが水平に保たれるパラレルリンク機構を採用し、大きなダンピングクリアランス・リーチを実現。リフト力、最大掘起力を従来機に対して大幅に向上しました。

2.安全・快適性
・新大型ピラーレスROPSキャブ
 前面下部のガラスエリアを拡大し、タイヤ付近の良好な視界を確保。更に、キャブのマウントにビスカスマウントを採用し、エンジン、油圧機器、エアコンなどの低騒音化や騒音源の徹底的な遮音化を組み合わせることによりオペレーター耳元騒音70dBの静粛性を実現しました。

3.ICT 、安心
・高精彩7インチ液晶マルチモニタ
 大画面の高精彩液晶マルチモニタを新たに搭載し、運転履歴・メンテナンス情報・故障診断等、多くの情報を分かり易く表示。エコガイダンス情報により省エネ運転のサポートも行います。
・「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」
 特定特殊自動車排出ガス2011年基準適合車のための国内初の新たな新車保証プログラムです。無償プログラムと有償プログラムで構成しており、無償プログラムは、従来の保証(1年間)に加え、以下の項目を追加しています。
 ①パワーラインの3年間または5,000時間のいずれか早い方までの保証延長
 ②エンジンのオイル・フィルタ交換(500時間毎に4回)および排出ガス後処理装置清掃(4,500時間時に1回)の無償メンテナンス


商品仕様

   

WA270-7

運転質量

kg

12610

エンジン定格出力 ネット

kW[PS]

111[151]

バケット容量 ルーズマテリアル用(BOC付)

m3

2.5

最大掘起力

kN[kg]

116[11860]

全長/全幅(バケット幅)/全高

mm

7445/2685/3200

ダンピングクリアランス(45度前傾BOC先端まで)

mm

2875

ダンピングリーチ(45度前傾BOC先端まで)

mm

1030

最小回転半径(最外輪中心)

mm

5175


[発売日]

2014年9月1日


[公表価格] *工場裸渡し消費税抜き

2,280万円


[販売目標]

150台/年


  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。