2017年2017年3月期 第3四半期決算短信(米国基準)

2017年01月31日

 コマツは、本日2017年3月期第3四半期決算を公表しました。概要は以下のとおりです。


1.2017年3月期 第3四半期(4~12月)の概要(連結:米国基準)

 連結売上高は1兆2,267億円(前年同期比10.5%減)となりました。建設機械・車両部門では、「戦略市場」の中近東、アフリカなどにおいて建設・鉱山機械需要は低迷したものの、中国やCISなどでの需要が引き続き好調であったことに加え、「伝統市場」の北米、欧州において一般建設機械の需要を着実に取り込んだ結果、現地通貨ベースでは増収となりましたが、円高の影響により売上げは前年同期を下回りました。リテールファイナンス部門では、円高の影響ならびに中国およびオセアニアなどの資産の減少により、売上げは前年同期を下回りました。産業機械他部門では、主に自動車業界向けの鍛圧機械および工作機械の販売が減少したことから、売上げは前年同期を下回りました。
 利益につきましては、引き続き固定費の削減や販売価格の改善などに取り組んだものの、円高および地域構成差などにより、営業利益は1,070億円(前年同期比30.8%減)となりました。売上高営業利益率は前年同期を2.6ポイント下回る8.7%、税引前四半期純利益は1,032億円(前年同期比32.6%減)、当社株主に帰属する四半期純利益は683億円(前年同期比34.1%減)となりました。



2.2017年3月期 通期(2016年4月1日~2017年3月31日)の業績予想

 2016年4月27日に公表しました2017年3月期の連結業績予想に変更はありません。なお、2017年3月期の個別業績予想については修正をいたしました。詳細は、本日公表しました「個別業績予想の修正に関するお知らせ」をご覧ください。



  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。