2017年連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

2017年12月14日

 当社は、2017年12月14日開催の取締役会において、当社の完全子会社で防衛省向け装備品のサービス業務を行うコマツ特機株式会社(以下「コマツ特機」)を、2018年4月1日をもって吸収合併することを決議しましたので、下記の通りお知らせいたします。
 なお、本合併は、100%子会社を対象とする簡易吸収合併であるため、開示事項・内容を一部省略して開示しています。



1.合併の目的

 コマツ特機は1989年に設立以来、当社製の防衛省向け装甲車の整備、補給部品販売等のアフターサービス業務を行ってきました。本合併により、組織のスリム化、リソースの有効活用、間接コスト削減等といった事業の効率化を一層推進して、中期経営計画に掲げる「土台強化のための構造改革」を目指します。なお、コマツ特機が北海道北広島市で行っている整備事業は、2019年3月末までに、石川県小松市の粟津工場内にある当社の特機製造所の生産機能に集約します。

2.合併の要旨
(1)合併の日程
  当社ならびにコマツ特機での取締役会決議日 2017年12月14日
  合併契約締結日 2017年12月14日
  実施予定日(効力発生日) 2018年 4月 1日
 なお、当社においては会社法第796条第2項に規定する簡易合併であり、コマツ特機においては会社法第784条第1項に規定する略式合併であるため、それぞれ合併契約承認株主総会を開催いたしません。
(2)合併の方式
 当社を存続会社とする吸収合併方式で、コマツ特機は解散いたします。
(3)合併に係る割当ての内容
 本合併による株式その他の金銭等の割当てはありません。
(4)消滅会社の新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い
 コマツ特機は、新株予約権および新株予約権付社債を発行しておりません。

3.合併当事会社の概要(2017年9月30日現在)



 ※米国財務会計基準審議会会計基準編纂書810による「当社株主に帰属する当期純利益」


4.本合併後の状況
 本合併後の当社の名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金および決算期に変更はありません。

5.業績への影響
 本合併は、当社の100%出資の連結子会社との合併であるため、連結業績への影響はありません。

(参考)当社連結業績予想(2017年10月27日公表)


  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。