2017年<オフロード法2014年基準適合> 小型ブルドーザー「D37EX/PX-24」、「D39EX/PX-24」、中型ブルドーザー「D61EX/PX-24」を新発売

2017年05月31日

 コマツ(社長:大橋徹二)は、最新技術を随所に織り込み、「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律」(※1)2014年基準に適合した小型ブルドーザー「D37EX/PX-24」、「D39EX/PX-24」、中型ブルドーザー「D61EX/PX-24」を本年5月から発売しました。
 当該機は、窒素酸化物(NOx)と粒子状物質(PM)の排出量を大幅に低減し、特定特殊自動車排出ガス2014年基準の排出ガス規制をクリアーした新世代エンジンを新たに搭載しています。加えて、電子制御HST(※2)によるエンジンとHSTポンプの低回転マッチング制御、2つの運転モード(Pモード、Eモード)の設定、オートアイドルストップ機能などの採用により、優れた低燃費性能を実現し、国土交通省2020年燃費基準達成率100%を達成しています。
 ラジエーターを後方に配置した独自のスーパースラントノーズ設計は従来機から継承し抜群の前方視界性を確保しつつ、後方モニターシステム、バッテリーディスコネクトスイッチ、セカンダリーエンジン停止スイッチ、シートベルト未装着警報を新たに採用することで安全性を更に向上させています。また、標準装備であるROPS(※3)とキャブを一体化したモノコックキャブに加え、D37EX/PX-24、D39EX/PX-24にはオプションでROPSキャノピを用意しています。機械モニターには鮮明で見やすい高精細7インチ液晶ディスプレイ(LCD)を採用し、エコガイダンス等の表示により省エネ運転のサポートも行います。当該機に搭載の最新のKOMTRAX(機械稼働管理システム)は、オペレーターごとの車両運転情報の管理を可能にすると共に、排出ガス後処理システムの選択触媒還元(SCR)に必要なAdBlue®(※4)の消費量についても確認可能にしています。
 更に、国内で初めてパワーラインの保証延長と無償メンテナンスを取り入れたサービスプログラム「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」が新車購入時から付帯され、トータルライフサイクルコストの低減と長時間稼働に貢献します。

※1.通称、オフロード法という。
※2.Hydro-Static Transmission(ハイドロスタティック・トランスミッション:油圧駆動変速機)
※3.ISO 3471
※4.ドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標。尿素SCRシステム専用の高品位尿素水のこと。


【写真は新発売の「D61PX-24」】*一部オプションが含まれています。



[主な商品の特徴]
1.環境、経済性
・特定特殊自動車排出ガス2014年基準適合車
  コマツが長年積み重ねてきた独自のエンジンテクノロジーを結集し、新たに開発した新世代エンジンを搭載。特定特殊自動車排出ガス2014年基準の排出ガス規制をクリアーしています。
・進化した電子制御HSTにより、卓越した低燃費性能と高い生産性を高次元で両立
  電子制御HSTによるエンジンとHSTポンプの低回転数マッチング制御をはじめ、低燃費エンジンの採用や実用領域のエンジントルクの改善などにより、機械ポテンシャルを最大限に引き出しながら、優れた低燃費性能を実現しています。
・2020年燃費基準達成率100%
  国土交通省が定める2020年燃費基準をクリアーしています。
・オートアイドルストップ
  任意に設定したアイドリング時間(5~60分)で自動的にエンジンを停止でき、余分な燃料消費を抑えます。
・2つの運転モード
  パワフルで大きな作業量のPモードと燃料消費量の少ないEモードを作業に応じてマルチモニターのスイッチ操作で簡単に選択できます。
・スーパースラントノーズデザイン
  ラジエーターの後方マウントによるスーパースラントノーズデザインで、抜群の前方視界性を確保。あらゆるブレード作業が安全・確実で容易に行え、高効率作業を実現します。

2.安全性
・セカンダリーエンジン停止スイッチ
  緊急時に備えて、ダッシュボード右側にエンジン停止スイッチを装備しています。
・後方モニターシステム
  車両後方視認用カメラを標準装備(D61EX/PX-24のみ)。後方の状況を高精細LCDモニターで鮮明に確認できます。
・バッテリーディスコネクトスイッチ
  電気回路整備時の安全性が向上します。
・高剛性で全方向の視界性に優れたROPS(※3)一体型モノコックキャブ/ROPSキャノピ
  ROPSとキャブを一体化したモノコックキャブを装備。また、ROPS/FOPS一体構造キャノピをD37EX/PX-24、D39EX/PX-24にオプション設定。万一の転倒や落石などの事故からオペレーターの安全を確保します。

3.ICT、安心
・高精細7インチLCDモニター
  見る角度や照明条件に影響されにくいTFT液晶パネルの高精度モニターを搭載。使いやすいスイッチレイアウトと多機能なファンクションキーにより、安全かつ正確でスムーズな作業を実現します。また、エコガイダンス等の表示により省エネ運転のサポートも行います。
・KOMTRAX
  キーオン時パスワード入力することによるオペレーター識別機能を新たに搭載。KOMTRAXでオペレーターごとの稼働履歴を管理することが出来ます。KOMTRAXから送信されたデータは機械の運転情報の分析に使用することが可能です。
  また、運転席のマルチモニターに表示されるAdBlue®の残量もKOMTRAXで送信され、遠隔での残量管理が可能です。
・「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」
  特定特殊自動車排出ガス2014年基準適合車のための新車保証プログラムです。無償プログラムと有償プログラムで構成しており、無償プログラムは、従来の保証(1年間)に加え、次の項目を追加しています。
  ①パワーラインの3年間または5,000時間のいずれか早い方までの保証延長
  ②エンジンオイル・エンジンオイルフィルタ、燃料プレフィルタについて500時間毎2000時間まで(4回)の無償交換
  ③コマツ ディーゼル パーティキュレートフィルタ(KDPF)について、4,500時間到達時(1回)の無償清掃(D61EX/PX-24のみ)


商品仕様

   

D37EX-24

D37PX-24

仕様


乾地

湿地

ブレード種類


標準ブレード

標準ブレード

機械質量

kg

8780

9120

エンジン定格出力 ネット(JIS D0006-1)

kW/min-1(PS/rpm)

66.1/2200(89.8/2200)

66.1/2200(89.8/2200)

ブレード高さ

mm

865

835

ブレード最大上昇量/下降量

mm

790/390

850/325

全長

mm

4260

4260

全幅(本体/ブレード)

mm

1970/2710

2310/3200

全高(KOMTRAXアンテナ上端まで)

mm

2775

2800


   

D39EX-24

D39PX-24

仕様


乾地

湿地

ブレード種類


標準ブレード

標準ブレード

機械質量

kg

9710

10110

エンジン定格出力 ネット(JIS D0006-1)

kW/min-1(PS/rpm)

78.4/2200(107/2200)

78.4/2200(107/2200)

ブレード高さ

mm

980

910

ブレード最大上昇量/下降量

mm

810/450

880/380

全長

mm

4385

4370

全幅(本体/ブレード)

mm

2080/2710

2510/3250

全高(KOMTRAXアンテナ上端まで)

mm

2840

2865


   

D61EX-24

D61PX-24

仕様


乾地

湿地

ブレード種類


パワーアングル

パワーチルトドーザー

折りたたみ式

パワーアングル

パワーチルトドーザー

機械質量

kg

18310

19230

エンジン定格出力 ネット(JIS D0006-1)

kW/min-1(PS/rpm)

125/2200(171/2200)

125/2200(171/2200)

ブレード高さ

mm

1195

1155

ブレード最大上昇量/下降量

mm

1025/580

1105/500

全長

mm

5480

5500

全幅(本体/ブレード)

mm

2500/3250

2990/3860

全高(KOMTRAXアンテナ上端まで)

mm

3180

3200




[発売月] 2017年5月
[公表価格]*工場裸渡し消費税抜き
D37EX-24:1,340万円/ D37PX-24:1,450万円/
D39EX-24:1,680万円/ D39PX-24:1,750万円/
D61EX-24:2,440万円/ D61PX-24:2,730万円/

[販売目標] 110台/年(国内のみ6機種合計)




  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。