2017年KELK、新開発の熱電発電応用製品を発売

2017年06月01日

 株式会社KELK(社長:武知弘明、本社:神奈川県平塚市、以下「KELK」)は、3種類の熱電発電応用製品の製造・販売を本年6月より開始しました。
 新製品は、従来より販売していた熱電発電モジュールを用途や熱源に応じてデバイス化やユニット化し、利便性を高めたもので、置くだけで機械の熱で発電し、センサーと無線発信機を稼働させ、その場の状態をモニタリングすることができる「熱電EH※1デバイス」、焚火やストーブの炎などの熱で発電し、携帯電話やモバイル機器の充電などができる「自立電源ユニット」、工場や焼却炉などの産業排熱で発電し、省エネルギー・CO2削減に寄与する「排熱回収ユニット」の3種類です。
 今後、あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT(Internet of Things)」の世界が一層拡がり、人々の暮らしは更に豊かで便利になる一方、限りある資源や地球環境への配慮がこれまで以上に重要になります。熱エネルギーに関しては、産業界でも家庭でも利用されないまま放出される「未利用熱」の排出量が大きく、省エネルギーの観点からその有効活用が強く求められます。このたびの3種類の新製品は、従来のモジュール単体ではなく、より使いやすいデバイスやユニットとして提供することで、これまで以上に様々な場面・環境で、より多くのユーザーの熱電変換のニーズに応えます。また、コマツの建設・鉱山機械への活用も見込んでいます。IoT分野向けに大きな強みを持つ「熱電EHデバイス」は配線、電池、メンテナンスが不要で、車両の作動部付近にも後付けすることが可能です。建設・鉱山機械の様々な部位のセンサーの情報を送信し、車両の状態をモニタリングする研究開発を進めています。
 KELKは、1966年の設立から今日まで長年培ってきた熱電変換技術を核に、排熱から電気に変える革新的な製品の開発、導入を今後も進めることで、省エネルギー社会やスマート社会の構築に貢献していきます。
 なお、これらの熱電発電ユニットは、本年6月7日より東京ビッグサイトで開催される「スマートファクトリー Japan 2017」で展示いたします。


【写真:新発売の熱電発電応用製品】



 【製品仕様】


 【製品の特長】
①熱電EHデバイス

 微小熱電発電モジュールをエネルギーハーベスターとして用いた熱電EHデバイスです。無線温度センサーとして、温度センサー内蔵タイプと、測定したい部分にセンサーを直接取り付けられるセンサー外付けタイプを用意しました。電池レスでメンテナンスフリーで使用できるのが最大のメリットです。また、データを無線で送信するので測定点数が多い場合でも大量の配線が必要なくなり、配線が困難な作動部への設置や、既存設備への後付けも容易です。機械や設備の保全(温度、圧力、画像などの監視)や環境モニタリング用のセンサーネットワークなどIoT分野での利用を見込んでいます。

②熱電発電自立電源ユニット
 熱源に直接設置することで数ワットの発電ができる熱電発電自立電源ユニットです。最大4WのUSB出力ポート付きのため、モバイル機器充電の電源として利用できます。暖炉用ストーブやガスコンロなどのご家庭の機器の熱、アウトドア活動時や非常時の焚火、炭火等の熱、工業用機器からの排熱などを利用して、配線や給電が困難な場所で電源を得られます。

③熱電発電排熱回収ユニット
 工業炉や製鉄プロセスなどから出る産業排熱を回収し、数百ワット以上の電力が得られる熱電発電排熱回収ユニットです。高性能モジュールを用いることで高い出力密度※2が得られます。工業炉のアフターバーナーの炎の熱や製鉄プロセス中の輻射熱等を電力に変換して有効利用することで、省エネルギー、CO2削減が期待できます。

※1 エネルギーハーベスティング。環境中の微小なエネルギー(熱,光,振動,電波,等)から電力を得る技術。
※2 太陽光発電(100~150W/m2)に比べて約30~40倍の出力密度

【本商品に関するお問い合わせ先】
株式会社KELK
E-mail : homepage_kelk@komatsu.co.jp
http://www.kelk.co.jp/

東京営業所
〒254-8543  神奈川県平塚市四之宮3-25-1
TEL:0463-22-8276 FAX:0463-22-8277

関西営業所
〒617-0003 京都府向日市森本町高田17
TEL:050-3369-1066 FAX:075-922-2106

九州営業所
〒860-0855 熊本県熊本市中央区北千反畑町1-7 MSⅡビル4F 401号室
TEL:096-346-5711  FAX:096-346-5707

海外グループ
〒254-8543  神奈川県平塚市四之宮3-25-1
TEL:0463-23-8241 FAX:0463-22-8277

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。