2018年2018年3月期第3四半期決算短信〔米国基準〕(連結)

2018年01月31日

 コマツは本日、2018年3月期第3四半期決算を公表しました。概要は以下のとおりです。

1.2018年3月期 第3四半期(2017年4月~12月)の概要(連結:米国基準)
 連結売上高は1兆8,058億円(前年同期比47.2%増)となりました。建設機械・車両部門では、中国やインドネシアをはじめ多くの地域で需要を着実に取り込んだことに加え、昨年4月に買収を完了した米国の大手鉱山機械メーカーであるジョイ・グローバル社(新社名「コマツマイニング(株)」)の新規連結の効果もあり、売上げは前年同期を大幅に上回りました。産業機械他部門では、ワイヤーソーの販売減少などがあったものの、自動車業界向けの工作機械の販売が増加したことなどから、売上げは前年同期並となりました。
 利益につきましては、ジョイ・グローバル社の買収に係る一時費用が発生したものの、各地で売上げが増加したことにより、営業利益は1,881億円(前年同期比75.8%増)となりました。売上高営業利益率は前年同期を1.7ポイント上回る10.4%となりました。税引前四半期純利益は、投資有価証券の売却益もあり2,153億円(前年同期比108.5%増)、当社株主に帰属する四半期純利益は1,550億円(前年同期比126.9%増)となりました。




2.2018年3月期 通期(2017年4月1日~2018年3月31日)の連結業績予想
 2017年10月27日に公表した業績予想に変更はありません。
  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。