2018年コマツ女子柔道部助監督の谷本歩実が国際柔道連盟殿堂入り

2018年09月19日

コマツ女子柔道部助監督の谷本歩実が、国際柔道連盟(IJF)殿堂入りを果たしました。

谷本歩実はアテネ五輪(2004年)、北京五輪(2008年)の柔道競技女子63kg級において金メダルを獲得したことなどが評価され、今回の殿堂入りとなりました。



(写真:谷本歩実助監督)

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。