2018年平成29年度なでしこ銘柄に選定されました

2018年03月23日

 コマツ(社長:大橋徹二)は、女性活躍推進に優れた企業として経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「平成29年度なでしこ銘柄」に選定されました。なでしこ銘柄の取り組みは、経済産業省が東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた企業を選定・発表する事業で2012年度より毎年実施されています。6年目を迎えた本年は表面的な対応に終始せず、経営成果につながる取り組みができているかどうか、取り組みの“質”に注目して評価・選定されています。全上場会社約3,500社、全27業種の中から、今年度はコマツを含め48社が選定されました。コマツとしては2014年度から連続で、通算4度目の選定となります。
 コマツは、性別や年齢などにかかわらず、社員がその能力を十分に発揮し活躍できることを目指し、女性、高齢者および障がい者の活躍推進ならびにワークライフバランスの浸透に取り組んでいます。特に女性の活躍を推進する取り組みについては、具体的な数値目標を掲げ、女性の積極的な採用、育成、そして出産後もキャリアを継続できる環境の整備などの諸施策を積極的に進めています。

<参考>
コマツホームページ「環境・社会活動-人を育てる-ダイバーシティへの取り組み」
https://home.komatsu/jp/csr/people/diversity.html
経済産業省「女性 活躍に優れた上場企業を選定 「なでしこ銘柄」」
http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180322002/20180322002.html
東京証券取引所ニュースリリース
http://www.jpx.co.jp/news/1120/20180322-01.html


  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。