2018年延長保証ならびに無償メンテナンスパッケージ「KOMATSU CARE(コマツケア)」の内容を拡充

2018年04月02日

 コマツ(社長兼CEO:大橋徹二)は、新車購入時に付帯するパワーライン(エンジン、動力系装置、油圧関連装置)の延長保証ならびに無償メンテナンスのパッケージ「KOMATSU CARE(コマツケア)」の内容を拡充し、本年4月1日より提供を開始しました。
 コマツは2012年より、標準保証である1年間の新車保証に加え、オフロード法2011年基準に適合した建機の性能を長期にわたり維持するためのサービスプログラムとして、同パッケージを提供しています。
 このたび、環境への貢献はもちろん、お客様のさらなるトータルライフサイクルコストの低減と長時間稼働を実現するため、オフロード法2014年基準に適合した7tから20tクラスまでの油圧ショベルの保証内容を拡充するとともに、新たにミニショベルへのサービス適用を開始しました。
 コマツはこれからも、お客様の安心にさらに貢献していきます。


「KOMATSU CARE」の拡充内容(対象機種別)
①20tクラス油圧ショベル
 パワーライン延長保証:(新) 5年または8,000時間のいずれか早い方
            (旧) 3年または5,000時間のいずれか早い方
 無償メンテナンス※: (新) 500時間毎に5,000時間まで(10回)
            (旧) 500時間毎に2,000時間まで(4回)
 (※エンジンオイル・エンジンフィルタ・燃料プレフィルタ)

②12tクラス油圧ショベル
 パワーライン延長保証:(新) 5年または8,000時間のいずれか早い方
            (旧) 3年または5,000時間のいずれか早い方

③7tクラス油圧ショベル
 パワーライン延長保証:(新) 5年または5,000時間のいずれか早い方
            (旧) 3年または5,000時間のいずれか早い方

④ミニショベル(1t~2tクラス) ※新設
 パワーライン延長保証:(新) 3年または3,000時間のいずれか早い方
 無償メンテナンス:  (新)エンジンオイル・エンジンオイルフィルタ交換3回

【提供開始日】2018年4月1日

【写真:20tクラス油圧ショベル「PC200-11」】

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。