2018年コマツとUMW、建設・鉱山機械販売の合弁会社設立で契約締結

2018年07月02日

 コマツ(社長兼CEO:大橋徹二)とマレーシアにおけるコマツの建設・鉱山機械の販売代理店であるUMW Corporation Sdn.Bhd.(社長兼グループCEO:Badrul Feisal Abdul Rahim、以下UMW)は、同国の代理店事業の共同経営のため、合弁会社(以下「新会社」)を設立することで合意し、このほど正式に契約を締結しました。なお、新会社はUMW傘下の子会社となり、コマツはその株式の26%を取得します。
 UMWは、これまで50年以上にわたりマレーシア市場でコマツの建設・鉱山機械の販売を行ってきました。このたびの新会社設立により、代理店とメーカーのより密接な連携のもとに、マーケティングおよびプロダクトサポートを強化することで、同国における建設・鉱山機械の一層の販売・収益拡大を目指します。
 なお、UMWはマレーシアの他に、シンガポール・ミャンマー・パプアニューギニア・ブルネイでも代理店事業を展開しており、これらも新会社の傘下に入る予定です。
 また、新会社設立によるコマツの連結業績への影響は軽微です。



コマツ大橋社長兼CEO(左)UMW Badrul社長兼グループCEO(右)


【UMWの概要】
社名   UMW Corporation Sdn.Bhd.
設立   1970年
所在地  マレーシア クアラルンプール
代表者  Badrul Feisal Abdul Rahim
主な事業 自動車の製造/販売、建設・鉱山・産業機械の販売、潤滑剤の製造/販売、自動車・航空機用部品の製造/販売
従業員数 9,000名
  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。