2018年<オフロード法2014年基準適合> 軌道陸上兼用油圧ショベル「PC78UUT-10」を新発売

2018年01月19日

 コマツ(社長:大橋徹二)は、最新技術を随所に織り込み、「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律」(※)2014年基準に適合した軌道陸上兼用油圧ショベル(以下、軌陸兼用ショベル)「PC78UUT-10」を本年1月から発売しました。
 当該機は、小型油圧ショベル「PC78UU-10」をベースマシンとし、軌陸兼用ショベルとして進化させた新商品です。「PC78UU-10」と同じく、特定特殊自動車排出ガス2014年基準の排出ガス規制をクリアした新世代エンジンを新たに搭載し、窒素酸化物(NOx)と粒子状物質(PM)の排出量を大幅に低減しています。
 また、軌陸兼用ショベル専用装置として、駐車ブレーキのかけ忘れによる逸走を防ぐ車輪自動駐車ブレーキ機能や、車輪フレーム部分への大型工具箱の設置などの新機能を搭載し、より安全かつ効率的に作業を行うことができます。
 最新のKOMTRAX(機械稼働管理システム)は、お客様の車両管理業務(車両位置・稼働状況・コンディションの把握など)を効率化するとともに、燃料経費削減を力強くサポートします。
 さらに、国内で初めてパワーラインの保証延長と無償メンテナンスを取り入れたサービスプログラム「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」が新車購入時から付帯され、トータルライフサイクルコストの低減と長時間稼働に貢献します。

※ 通称、オフロード法という


【写真は新発売の「PC78UUT-10」】*一部オプションが含まれています。



【主な仕様】


【発売月】  2018年1月
【公表価格】 3,300万円(狭軌専用) *工場裸渡し消費税抜き
【販売目標】 30台/年(国内のみ)
  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。