2020年新型コロナウイルス対策 コマツグループの支援について

2020年04月30日

 新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申しあげるとともに、罹患された皆さまに衷心よりお見舞い申しあげます。また、感染拡大防止にご尽力されている皆さまには深く感謝申し上げます。


 コマツ(社長:小川啓之)は、このたび各国における医療用品や食料不足の現状を鑑み、以下の通り支援を行います。 


【支援内容】 

日本 

・医療用マスク(N95)10万枚を備蓄品より赤十字社・行政・自治体・医療機関等に寄贈 

・医療用品(マスク、防護服、フェイスガード等)を製造する協力企業への支援 


米国 

 総額35万ドル相当の寄付 

・従業員との共同寄付25万ドル(食糧支援団体Feeding America向け)

・地域社会へ10万ドル 


チリ 

・散水車による道路の消毒作業支援(官民連携) 



 上記の他、欧州では医療に携わる団体への支援、その他地域においても各国のニーズに対応した支援を検討しております。 


 今後もコマツグループは、各国政府の方針を受け、お客さま、地域の皆さまおよび社員の健康と安全を最優先に考慮し、感染拡大防止に努めてまいります。

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。