2020年コマツマイニング商品のブランド統合について

2020年07月28日

 コマツ(社長:小川 啓之)の100%子会社であるコマツマイニング株式会社(以下KMC、社長:Jeffrey Dawes)は、従来「P&H」、「Joy」ブランドで展開していた、坑内掘り向けハードロック用商品、露天掘り向け超大型ホイールローダー、ブラストホールドリル*1のブランド名を、「コマツ」に統合していきます。

 このブランド統合により、コマツグループは、坑内掘り向けハードロックや露天掘り向けのホイールローダー、ブラストホールドリルの商品拡充を進め、鉱山事業におけるコマツブランドの更なる強化を目指します。

 ブランド変更後、初めての商品となるコマツZT44トラックドリル(写真)は、本年3月にラスベガスで開催されたCONEXPO-CON/AGG 2020に出展しました。

 なお、KMCの露天掘り向けロープショベル、坑内掘り向けソフトロック用製品等は、長い歴史を象徴する「P&H」、「Joy」ブランドを今後も使用していきます。

 コマツは2021年の創立100周年とその先の成長に向けて、今後も「品質と信頼性」を追求し、企業価値の最大化を図るとともに、ダントツバリュー(顧客価値創造を通じたESG課題の解決と収益向上)により、安全で生産性の高いスマートでクリーンな未来の現場の実現を目指していきます。


*1 ブラストホールドリルについては新商品よりコマツブランド商品を展開。



【写真】コマツZT44トラックドリル (米国アリゾナ州)


・参考情報
マイニング商品サービス詳細:https://mining.komatsu/ (英語のみ)

・商品に関する問い合せ先
地域販売代理店KMC窓口: https://mining.komatsu/contact-forms/contact-us



  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。