2020年令和2年7月豪雨による被災地への支援について

2020年08月24日

 このたびの「令和2年7月豪雨」により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申しあげるとともに、被災された皆さまに衷心よりお見舞い申しあげます。

 コマツ(社長:小川啓之)は、コマツカスタマーサポート株式会社*(社長:三浦和明、以下KCSJ)を通じて、被災地で必要とされる機材の提供をはじめとする2,000万円相当の支援を以下の通り行います。

 一刻も早い被災地の復旧を心からお祈り申しあげます。


*KCSJ:日本における建設機械およびフォークリフトの販売・サービス・レンタルなどを行うグループ会社


【支援内容(九州地区)】

・KCSJが保有するレンタル機材(土砂の排出などに使用する油圧ショベルやクローラーダンプなど)の提供などの支援


※支援の詳細については、自治体との連携により現地の要望に応じて決定いたします。


  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。