2020年<オフロード法2014年基準適合>  自走式木材破砕機リフォレ「BR200T-3」を新発売

2020年02月03日

コマツ(社長:小川啓之)は、最新技術を随所に織り込み、「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律」(※1)の2014年基準に適合した自走式木材破砕機リフォレ「BR200T-3」を2月より発売しました。

当該機は、建築廃材や間伐材、製材残材等をハンマーミルにより細かく破砕することにより、代替燃料や堆肥などに再利用可能な木質系チップを生産する履帯式の自走式リサイクル機械です。ハンマーミルやタブの回転数可変システム、ラジコン操作による走行制御等の操作性は従来機種から継承しつつ、2014年基準の排出ガス規制をクリアした新世代エンジンを新たに搭載しています。

新開発のサイクロン方式集塵装置は、エンジンルーム内への粉塵侵入を抑制するほか、たまったダストは蓋を開けるだけで工具なしに簡単に排出でき、面倒な操作は不要です。更に、エンジンルーム清掃用ドアと清掃用プラットフォーム、ダストシュートを追加することでエンジンルームの清掃時間を従来機に比べ1/2以下に低減させるなど整備性を大幅に向上させています。(※2)また、バッテリディスコネクトスイッチやセカンダリエンジン停止スイッチの標準装備により、電気回路整備時の安全性を向上させています。加えて、高精細7インチ液晶ディスプレイ(LCD)モニター、KOMTRAX(機械稼働管理システム)を標準搭載しているほか、パワーラインの保証延長と無償メンテナンスを取り入れたサービスプログラム「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」が新車購入時から付帯され、トータルライフサイクルコストの低減と長時間稼働に貢献します。
※1. 通称、オフロード法という。

※2. 当社手順による比較


[自走式木材破砕機 BR200T-3]


【主な商品の特長】

1.環境性

・特定特殊自動車排出ガス2014年基準対応エンジン搭載
 最新エンジンテクノロジーを織り込んだ新たな排出ガス後処理システムを採用。2014年基準をクリアしたクリーンエンジンを開発しました。エンジンを自社開発・自社生産している強みを生かし、更なる環境負荷の低減と優れた経済性の両立を実現しています。


2.生産性

・大容量油圧モーター駆動のハンマーミル方式

 抜根、枝葉、間伐廃材等さまざまな形状・形態の原材料を効率よくチップにできます。

・ハンマーミルおよびタブの回転数可変システム

破砕物に応じて最適な回転数の調整が可能です。

・ラジコン操作の履帯式自走機構

長距離移動のためのトレーラーへの車両積み込み、現場間や現場内の移動が容易にできます。


3.整備性

・新開発のサイクロン方式集塵装置

新たに開発したサイクロン方式集塵装置をエンジンルームへの吸気口に装備しています。防塵ネットでは防ぎきれない超微細な埃を入り口で分離し、ダストボックスに蓄積します。たまったダストは蓋を開けるだけで工具なしに簡単に排出可能で面倒な操作が不要です。

エンジンルーム清掃用ドアと清掃用プラットフォーム

清掃用ドアと、楽な姿勢で作業できる清掃用プラットフォームが新たに装備されたことにより、エンジンやポンプへのアクセス性が大幅に向上し、清掃や整備がし易くなっています。また、エンジン下に装備した木屑を排出するダストシュートは、清掃ドアから付属のブロアで車外へ木屑を掃き出すことが可能です。


4.安全性
セカンダリエンジン停止スイッチ、バッテリディスコネクトスイッチ
 緊急時に備えて操作盤にエンジン停止スイッチを装備したほか、バッテリー電源回路を遮断するバッテリディスコネクトスイッチを標準装備することで、電気回路整備時の安全性を向上させています。
・落下防止用ハンドレール
 運転席からの落下を防ぐハンドレールを新たに設置。エンジン周りの点検・整備が安全に行えます。


5.ICT・安心
・KOMTRAX標準装備

位置情報や、アワメータ時間(SMR)情報に加え、機械の燃費情報などの使われ方についても表示できるようになり、機械の状況がより詳しくわかります。

・高精細7インチ液晶ディスプレイ(LCD)モニター
   モニター画面に大型化した高精細液晶パネルを採用。高い解像度で視認性が大幅に向上しました。機械の状態をリアルタイムで表示し、万一の異常発生時には、モニターでスピーディーにチェックし休車時間を最小限に抑えるサポートをします。

・「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」

特定特殊自動車排出ガス2014年基準適合車のための新車保証プログラムです。無償プログラムと有償プログラムで構成しており、無償プログラムは、従来の保証(1年間)に加え、次の項目を追加しています。

   パワーラインの3年間または5,000時間のいずれか早い方までの保証延長

   エンジンオイル・エンジンオイルフィルタ、燃料プレフィルタについて500時間毎2000時間まで(4回)の無償交換

   AdBlue®タンクブリーザについて、1000時間毎2000時間まで(2回)の無償交換

   AdBlue®フィルタについて、2000時間到達時に1回の無償交換

   コマツ ディーゼル パーティキュレートフィルタ(KDPF)、AdBlue®タンクについて、4,500時間到達時(1回)の無償清掃

 

【商品仕様】


【公表価格】工場裸渡し消費税抜き

5,300万円

 

【販売目標】

35台/年(国内のみ)

 

【オンラインカタログ】
http://www.komatsu-kenki.co.jp/products/download/pdf/recycling_equipment/BR200T-3.pdf

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。