コマツグループ ソーシャルメディアポリシー

コマツグループは、ソーシャルメディアを用いてマーケティング活動やPR活動を行っています。コマツグループは、ソーシャルメディアの利用にあたり、本ポリシーを遵守します。

  1. 社内外の法令・ルールの遵守
    コマツグループ各社がソーシャルメディアを業務活用する際は、その目的を明確に定め、法令や「コマツの行動基準」を遵守します。
  2. コミュニケーションの促進
    傾聴の姿勢を忘れず、ステークホルダーの皆さまの声に耳を傾けます。また、迅速性を高め、かつ企業としての責任のある発言を行えるよう、ソーシャルメディアの運用体制を整えます。
  3. ソーシャルメディア利用に関しての心構え
    ソーシャルメディアには様々な背景や事情を持つ不特定多数の閲覧者がいること、一度発信した情報は完全に削除することができないこと、発信の内容によっては世の中に大きな影響を与えることを十分意識した上で、情報発信を行います。

ソーシャルメディア利用者の皆さまへ

ソーシャルメディアにおいて、コマツグループおよびコマツグループ各社の社員から発信される情報は、必ずしも当社の公式発表・見解をあらわすものではありません。コマツグループは、各社のウェブサイトで自社に関する様々な情報発信を随時行っていますので、公式の情報は各社ウェブサイトにてご確認いただくよう、お願いいたします。

ソーシャルメディアの利用について

コマツグループでは、ソーシャルメディアを業務利用する部門に向けた運用ガイドラインを、本ポリシーとは別に定めています。

お問い合わせ

コマツグループのソーシャルメディアポリシーや、ソーシルメディアの利用に関するお問い合わせは、以下のフォームよりお願いいたします。