社長就任のご挨拶

2019年04月01日

 この度、前任の大橋徹二の後任として代表取締役社長(兼)CEOに就任いたしました小川啓之です。就任にあたり、株主さま、お客さまならびにお取引先さまの皆さま方に謹んでご挨拶を申し上げます。

 今年度は、2022年3月期をゴールとする3カ年の新中期経営計画(4月下旬公開)の1年目となります。コマツを取り巻く外部環境変化に左右されないビジネスを確立し、持続的な成長を図ることが重要だと考えています。そのためには、現在進めているダントツ商品、ダントツサービス、ダントツソリューションをさらに進化・レベルアップさせるとともに、モノとコトの両方でイノベーションを起こし、バリューチェーンで価値を生み出すことが重要になると考えています。更なる企業体質の強化を目指し、全力で取り組んでまいります。

 また、コマツの経営の基本は、「品質と信頼性」を追求し、我々を取り巻く社会と全てのステークホルダーからの信頼度の総和である企業価値を最大化することにあります。コマツグループの全社員が「コマツウェイ」を共有し、環境・社会・コーポレートガバナンス(ESG)についてこれまで以上に強く意識しながら、業績の向上、企業体質の更なる改善および社会的使命の達成をバランスよく実現させていく所存です。

 今後とも、皆さまのご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年4月1日
コマツ 代表取締役社長(兼)CEO
小川 啓之

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。