戦績一覧

2018年

【2月】ベルギー国際大会

  • 3位:新森 涼(70kg級)
【2月】グランドスラム・パリ
  • 2位:芳田 司(57kg級)
  • 2位:田代 未来(63kg級)
【2月】グランドスラム・デュッセルドルフ
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 7位:宇高 菜絵(57kg級)

【3月】東京都女子柔道選手権大会(皇后盃予選)

  • 3位:冨田 若春
  • 5位:西願寺 里保

【3月】グランドスラム・エカテリンブルグ

  • 2位:連 珍羚(57kg級)
【4月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 3位:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 3位:芳田 司(57kg級)
  • 3位:宇高 菜絵(57kg級)

【4月】皇后盃全日本柔道選手権大会

  • 2位:冨田 若春
  • 5位:西願寺 里保

【5月】東京都女子柔道体重別選手権大会

  • 2位:西願寺 里保(70kg級)
  • 3位:新森 涼(70kg級)

【5月】グランプリ・フフホト

  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
【6月】全日本実業柔道団体対抗大会
  • 2位:宇髙 菜絵、鶴岡 来雪、芳田 司、大野 陽子、田代 未来、西願寺里保、佐藤 瑠香、冨田 若春

【7月】東京都ジュニア柔道体重別選手権大会

  • 優勝:西願寺 里保(70kg級)
  • 2位:新森 涼(70kg級)

【7月】グランプリ・ザグレブ

  • 2位:大野 陽子(70kg級)

【8月】グランプリ・ブダペスト

  • 5位:宇高 菜絵(57kg級)
【8月】全日本実業柔道個人選手権大会
  • 優勝:西願寺里保(70kg級)
  • 優勝:冨田 若春(78kg超級)
  • 2位:常見 海琴(48kg級)
  • 3位:橋本 朱未(78kg超級)
  • 3位:新森 涼(57kg級)
  • 3位:石川 慈(57kg級)
  • 3位:鶴岡 来雪(57kg級)

【8月・9月】アジア競技大会

  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 3位:連 珍羚(57kg級)

【9月】全日本ジュニア体重別選手権大会

  • 優勝:新森 涼(70kg級)
  • 5位:西願寺 里保(70kg級)
【9月】バクー世界選手権大会
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
  • 2位:田代 未来(63㎏級)
  • 3位:大野 陽子(70kg級)

【9月】バクー世界選手権大会(日本チーム)

  • 優勝:芳田 司、大野 陽子

【9月】世界ジュニア体重別選手権大会

  • 2位:新森 涼(70kg級)

【9月】世界ジュニア体重別選手権大会(日本チーム)

  • 優勝:新森 涼

【10月】グランドスラム・アブダビ

  • 5位:連 珍羚(57kg級)
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 3位:西願 寺里保(70kg級)
  • 3位:石川 慈(57kg級)
【11月】グランドスラム・大阪
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 3位:田代 未来(57kg級)
  • 5位:芳田 司(57kg級)
  • 5位:大野 陽子(70㎏級)

【12月】ワールド・マスターズ

  • 優勝:芳田 司(57kg級)
  • 2位:佐藤 瑠香(78㎏級)
  • 3位:田代 未来(63kg級)

2017年

【2月】ヨーロッパオープン・ソフィア

  • 2位:冨田 若春(78kg超級)
【2月】グランドスラム・パリ
  • 2位:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 3位:芳田 司(57kg級)
【2月】ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト
  • 優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
【2月】グランプリ・デュッセルドルフ
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)

【3月】グランドスラム・バクー

  • 優勝:連 珍羚(57kg級)
【4月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:芳田 司(57kg級)
  • 3位:大野 陽子(70kg級)
  • 3位:佐藤 瑠香(78kg級)

【5月】東京都女子柔道体重別選手権大会

  • 優勝:西願寺 里保(70kg級)
  • 優勝:橋本 朱未(78kg超級)

【5月】グランドスラム・エカテリンブルグ

  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
【5月】アジア柔道選手権大会
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 3位:連 珍羚(57kg級)

【5月】アジア柔道選手権大会(日本チーム)

  • 優勝:芳田 司、大野 陽子

【5月】アジア柔道選手権大会(台湾チーム)

  • 3位:連 珍羚
【6月】全日本実業柔道団体対抗大会
  • 優勝:宇髙 菜絵、連 珍羚、芳田 司、大野 陽子、田代 未来、佐藤 瑠香
【6月】グランプリ・フフホト
  • 優勝:田代 未来(63kg級)
  • 3位:佐藤 瑠香(78kg級)

【7月】東京都ジュニア柔道体重別選手権大会

  • 優勝:新森 涼(70kg級)
  • 3位:西願寺 里保(70kg級)
【8月】全日本実業柔道個人選手権大会
  • 2位:橋本 優貴(52kg級)
  • 2位:橋本朱未(78kg超級)
  • 3位:西願寺 里保(70kg級)
【8月】ブダペスト世界選手権大会
  • 2位:芳田 司(57kg級)
  • 5位:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 7位:連 珍羚(57kg級)

【8月】ブダペスト世界選手権大会(日本チーム)

  • 優勝:芳田 司、宇高 菜絵

【9月】全日本ジュニア体重別選手権大会

  • 3位:新森 涼(70kg級)
  • 5位:西願寺 里保(70kg級)

【9月】アジアクラブチーム選手権大会

  • 優勝:鶴岡来雪、芳田司、田代未来、大野陽子、佐藤瑠香
【9月】国民体育大会(団体戦)
  • 優勝:宇髙 菜絵
  • 3位:石川 慈
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 2位:田代 未来(63kg級)
  • 3位:大野 陽子(70kg級)
  • 5位:橋本 優貴(52kg級)
  • 5位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 5位:冨田 若春(78kg超級)
【12月】グランドスラム東京2017
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
  • 優勝:田代 未来(63kg級)
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 5位:連 珍羚(57kg級)

【12月】ワールド・マスターズ

  • 優勝:田代 未来(63kg級)
  • 2位:芳田 司(57kg級)

過去の戦績

2016年

【2月】グランドスラム・パリ
  • 2位:田代 未来(63kg級)
  • 5位:浅見 八瑠奈(48kg級)
【2月】ヨーロッパオープン・ローマ
  • 2位:連 珍羚(57kg級)
【2月】グランプリ・デュッセルドルフ
  • 3位:連 珍羚(57kg級)
【4月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 2位:石川 慈(57kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:田代 未来(63kg級)
  • 3位:大野 陽子(70kg級)
【4月】アジア柔道選手権大会
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 3位:連 珍羚(57kg級)
【5月】グランドスラム・バクー
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
  • 7位:連 珍羚(57kg級)
【5月】ワールド・マスターズ大会
  • 優勝:田代 未来(63kg級)
  • 5位:連 珍羚(57kg級)
【6月】全日本実業柔道団体対抗大会
  • 3位:宇髙 菜絵、石川 慈、芳田 司、大野 陽子
【6月】グランプリ・ブタベスト
  • 準優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
【7月】グランドスラム・ウランバートル
  • 準優勝:石川 慈(57kg級)
【7月】グランドスラム・チュメニ
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
【8月】第31回リオデジャネイロオリンピック
  • 5位:田代 未来(63kg級)
  • 5位:連 珍羚(57kg級)
【8月】全日本実業柔道個人選手権大会
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 2位:石川 慈(57kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • ベスト8:大友 真貴子(57kg級)
【10月】国民体育大会(団体戦)
  • 2位:宇髙 菜絵、浅見 八瑠奈
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 2位:大野 陽子(70kg級)
  • 3位:芳田 司(57kg級)
  • 3位:橋本 優貴(52kg級)
【12月】グランドスラム東京2016
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 5位:石川 慈(57kg級)
  • 5位:大野 陽子(70kg級)

2015年

【2月】ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト
  • 2位:橋本 優貴(52kg級)
  • 7位:連 珍羚(57kg級)
  • 7位:芳田 司(57kg級)
【2月】グランプリ・デュッセルドルフ
  • 3位:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 3位:田代 未来(63kg級)
  • 3位:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 5位:連 珍羚(57kg級)
【2月】ヨーロッパオープン・プラハ
  • 優勝:連 珍羚(57kg級)
【3月】東京都女子柔道選手権大会
  • 5位:岡本 智美(無差別級)
【4月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 優勝:田代 未来(63kg級)
  • 準優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
【4月】東京実業柔道女子個人戦
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 準優勝:大友 真貴子(57kg級)
【5月】アジア柔道選手権大会
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 準優勝:連 珍羚(57kg級)
【5月】アジア柔道選手権大会(日本チーム)
  • 優勝:浅見 八瑠奈
【5月】アジア柔道選手権大会(台湾チーム)
  • 3位:連 珍羚
【5月】ワールド・マスターズ大会
  • 優勝:田代 未来(63kg級)
  • 準優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
【6月】全日本実業団体対抗大会
  • 準優勝:宇髙 菜絵、石川 慈、芳田 司、片桐 夏海、田代 未来、大野 陽子、岡村 智美、佐藤 瑠香
【6月】グランプリ・ブダペスト
  • 優勝:連 珍羚(57kg級)
【6月】東アジア柔道選手権大会
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
【6月】東アジア柔道選手権大会(日本チーム)
  • 優勝:石川 慈
【7月】グランドスラム・チュメニ
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
  • 準優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
【7月】アジアンオープン・台北大会
  • 準優勝:連 珍羚(57kg級)
【8月】アスタナ世界柔道選手権大会
  • 銀メダル:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 銅メダル:田代 未来(63kg級)
【8月】アスタナ世界柔道選手権大会(日本チーム)
  • 金メダル:田代 未来
【8月】全日本実業個人選手権大会
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 3位:石川 慈(57kg級)
  • 3位:大友 真貴子(57kg級)
  • 3位:片桐 夏海(63kg級)
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
【10月】グランドスラム・パリ大会
  • 準優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 5位:橋本 優貴(52kg級)
  • 5位:芳田 司(57kg級)
【10月】台湾国民体育大会
  • 優勝:連 珍羚(57kg級)
【10月】グランドスラム・アブダビ大会
  • 準優勝:連 珍羚(57kg級)
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 3位:大友 真貴子(57kg級)
  • 7位:岡村 智美(78kg級)
【11月】グランプリ・済州大会
  • 準優勝:連 珍羚(57kg級)
【12月】グランドスラム・東京大会
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
  • 準優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 準優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 3位:橋本 優貴(52kg級)
  • 3位:田代 未来(63kg級)
  • 5位:佐藤 瑠香(78kg級)

2014年

【2月】グランドスラム・パリ
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:田代 未来(63kg級)
【2月】グランプリ・デュッセルドルフ
  • 2位:橋本 優貴(52kg級)
【4月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 2位:片桐 夏海(63kg級)
  • 2位:岡村 智美(78kg級)
  • 3位:橋本 優貴(52kg級)
  • 3位:大友 真貴子(57kg級)
  • 3位:田代 未来(63kg級)
  • 3位:大野 陽子(70kg級)
  • 5位:石川 慈(57kg級)
【4月】東京実業柔道女子個人戦
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
【4月】皇后盃全日本女子柔道選手権大会
  • 3位:岡村 智美(無差別級)
【5月】東アジア柔道選手権大会
  • 2位:大野 陽子(70kg級)
【5月】東アジア柔道選手権大会(日本チーム)
  • 優勝:大野 陽子
【6月】全日本実業柔道団体対抗大会
  • 優勝:宇髙 菜絵、石川 慈、大友 真貴子、片桐 夏海、田代 未来、大野 陽子、岡村 智美、佐藤 瑠香
【6月】グランプリ・ブダペスト
  • 優勝:田代 未来(63kg級)
【6月】東京都ジュニア体重別選手権
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
【7月】グランプリ・ウランバートル
  • 2位:大友 真貴子(57kg級)
  • 7位:連 珍羚(57kg級)
【7月】グランドスラム・チュメニ
  • 3位:岡村 知美(78kg級)
  • 5位:連 珍羚(57kg級)
【7月】ポーランドジュニア国際大会
  • 2位:芳田 司(57kg級)
【8月】全日本実業柔道個人選手権大会
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
  • 3位:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 3位:片桐 夏海(63kg級)
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
【8月】2014チェリビンスク世界柔道選手権大会
  • 金メダル:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 銅メダル:田代 未来(63kg級)
  • 7位:橋本 優貴(52kg級)
【8月】2014チェリビンスク世界柔道選手権大会(日本チーム)
  • 銅メダル:橋本 優貴、宇髙 菜絵、田代 未来
【9月】アジアオープン・タイペイ
  • 優勝:連 珍羚(57kg級)
【9月】全日本ジュニア柔道選手権大会
  • 3位:芳田 司(57kg級)
【9月】2014仁川アジア競技大会柔道競技
  • 5位:連 珍羚(57kg級)
【10月】2014ヨーロッパオープン・グラスゴー
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 優勝:芳田 司(57kg級)
  • 2位:石川 慈(57kg級)
  • 5位:片桐 夏海(63kg級)
【12月】グランドスラム東京2014
  • 優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 2位:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 2位:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 3位:芳田 司(57kg級)
  • 7位:宇髙 菜絵(57kg級)

2013年

【2月】コンチネンタルオープン・ソフィア
  • 優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 5位:大友 真貴子(57kg級)
【2月】グランドスラム・パリ国際柔道大会
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 3位:宮川 拓美(52kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:佐藤 瑠香(78kg級)
【2月】コンチネンタルオープン・オーバーヴァルト
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
  • 2位:岡村 智美(78kg級)
  • 3位:大野 陽子(70kg級)
【2月】グランプリ・デュッセルドルフ
  • 2位:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 3位:石川 慈(57kg級)
【3月】皇后盃地区予選九州柔道選手権大会
  • 優勝:佐藤 瑠香(無差別級)
【4月】アジア柔道選手権大会
  • 優勝:宮川 拓美(52kg級)
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
【4月】アジア柔道選手権大会(日本チーム)
  • 優勝:橋本 優貴、宇髙 菜絵
【4月】皇后盃全日本女子柔道選手権大会
  • 5位:佐藤 瑠香(無差別級)
【5月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 2位:大友 真貴子(57kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:田代 未来(63kg級)
【5月】ワールドマスターズ・チュメニ
  • 3位:宮川 拓美(52kg級)
  • 5位:佐藤 瑠香(78kg級)
【6月】全日本実業柔道団体対抗大会
  • 3位:宇髙 菜絵、石川 慈、大友 真貴子、片桐 夏海、田代 未来、大野 陽子、岡村 智美、佐藤 瑠香
【7月】グランプリ・ウランバートル
  • 3位:大野 陽子(78kg級)
【7月】グランドスラム・モスクワ
  • 7位:大友 真貴子(57kg級)
【8月】2013リオデジャネイロ世界柔道選手権大会
  • 銀メダル:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 銅メダル:橋本 優貴(52kg級)
  • 7位:佐藤 瑠香(78kg級)
【8月】2013リオデジャネイロ世界柔道選手権大会(日本チーム)
  • 金メダル:橋本 優貴
【8月】全日本実業柔道個人選手権大会
  • 優勝:宮川 拓美(52kg級)
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
  • 2位:岡村 智美(78kg級)
【10月】ワールドコンバットゲームズ(日本チーム)
  • 優勝:石川 慈、片桐 夏海
【10月】東アジア競技大会柔道競技
  • 優勝:宮川 拓美(52kg級)
  • 優勝:田代 未来(63kg級)
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 優勝:片桐 夏海(63kg級)
  • 優勝:岡村 智美(78kg級)
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:石川 慈(57kg級)
  • 3位:田代 未来(63kg級)
  • 3位:大野 陽子(70kg級)
  • 7位:大友 真貴子(57kg級)
【11月】東京グランドスラム2013国際柔道大会
  • 優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 2位:田代 未来(64kg級)
  • 3位:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 3位:岡村 智美(78kg級)

2012年

【1月】ワールドマスターズ・アルマティ国際柔道大会
  • 2位:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 3位:杉本 美香(78kg超級)
【2月】ワールドカップ・ブダペスト国際柔道大会
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
【4月】皇后盃全日本女子柔道選手権大会
  • 2位:杉本 美香(無差別級)
【4月】アジア柔道選手権大会
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
【4月】アジア柔道選手権大会(日本チーム)
  • 優勝:橋本 優貴
【5月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:橋本 優貴(52kg級)
  • 3位:大友 真貴子(57kg級)
  • 3位:宮川 拓美(52kg級)
【6月】全日本実業柔道団体対抗大会
  • 優勝:谷本 育実、宇髙 菜絵、片桐 夏海、岡村 智美、石川 慈、大友 真貴子、大野 陽子
【8月】ロンドンオリンピック柔道競技
  • 2位:杉本 美香(78kg超級)
【8月】全日本実業柔道個人選手権大会
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 優勝:岡村 智美(78kg級)
  • 優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 3位:片桐 夏海(63kg級)
  • 3位:石川 慈(57kg級)
  • 3位:大友 真貴子(57kg級)
【9月】全日本ジュニア柔道体重別選手権大会
  • 2位:宮川 拓美(52kg級)
【9月】ワールドカップ・ウランバートル国際柔道大会
  • 優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 2位:石川 慈(57kg級)
【9月】東日本実業柔道団体対抗大会
  • 優勝:片桐 夏海、岡村 智美、石川 慈、大友 真貴子、大野 陽子
【10月】2012世界団体柔道選手権大会(日本チーム)
  • 優勝:宇髙 菜絵、橋本 優貴、大野 陽子
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 優勝:大野 陽子(70kg級)
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 2位:片桐 夏海(63kg級)
  • 2位:岡村 智美(78kg級)
  • 2位:橋本 優貴(52kg級)
  • 3位:石川 慈(57kg級)
  • 3位:宮川 拓美(52kg級)
  • 5位:大友 真貴子(57kg級)
【12月】東京グランドスラム2012
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 優勝:橋本 優貴(52kg級)
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 3位:宮川 拓美(52kg級)
  • 5位:片桐 夏海(63kg級)
【12月】ワールドカップチェジュ国際柔道大会
  • 優勝:石川 慈(57kg級)

2011年

【1月】ワールドマスターズ・バクー国際柔道大会
  • 2位:杉本 美香(78kg超級)
【2月】ワールドカップ・オーバーヴァルト国際柔道大会
  • 優勝:岡村 智美(78kg級)
  • 3位:谷本 育実(63kg級)
  • 5位:ケリタ・ズパンシック(70kg級)
【2月】グランプリ・デュッセルドルフ国際柔道大会
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
  • 5位:岡村 智美(78kg級)
【4月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
  • 2位:谷本 育実(63kg級)
  • 2位:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 3位:岩田 千絵(57kg級)
【4月】皇后盃全日本女子柔道選手権大会
  • 優勝:杉本 美香(無差別級)
【5月】全日本実業柔道団体対抗大会
  • 2位:岡 明日香、岩田 千絵、谷本 育実、杉本 美香、宇髙 菜絵、岡村 智美、石川 慈
【5月】グランドスラム・モスクワ国際柔道大会
  • 5位:ケリタ・ズパンシック(70kg級)
【6月】グランドスラム・リオデジャネイロ国際柔道大会
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 3位:ケリタ・ズパンシック(70kg級)
【6月】東アジア国際柔道選手権大会
  • 優勝:岡村 智美(78kg級)
【6月】ワールドカップ・サンパウロ国際柔道大会
  • 2位:ケリタ・ズパンシック(70kg級)
【7月】ユニバーシアード競技大会
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
【7月】ユニバーシアード競技大会(日本チーム)
  • 優勝:石川 慈
【8月】2011年パリ世界柔道選手権大会
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 3位:杉本 美香(78kg超級)
【8月】2011年パリ世界柔道選手権大会(日本チーム)
  • 2位:杉本 美香
【8月】全日本実業柔道個人選手権大会
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 2位:片桐 夏海(63kg級)
  • 2位:岡村 智美(78kg級)
  • 3位:谷本 育実(63kg級)
  • 3位:岩田 千絵(63kg級)
【9月】東日本実業柔道団体対抗大会
  • 2位:谷本 育実、宇髙 菜絵、片桐 夏海、石川 慈、佐藤 瑠香
【10月】グランプリ・アブダビ国際柔道大会
  • 3位:佐藤 瑠香(78kg級)
【10月】2011年世界無差別柔道選手権大会
  • 3位:杉本 美香(無差別級)
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 優勝:石川 慈(57kg級)
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 2位:谷本 育実(63kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
  • 7位:岩田 千絵(63kg級)
【11月】グランプリ・アムステルダム国際柔道大会
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
  • 3位:石川 慈(57kg級)
【12月】柔道グランドスラム東京2011
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
  • 優勝:浅見 八瑠奈(48kg級)
  • 5位:佐藤 瑠香(78kg級)
【12月】グランプリ・青島国際柔道大会
  • 5位:佐藤 瑠香(78kg級)

2010年

【1月】ワールドマスターズ・スウォン国際柔道大会
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
  • 5位:岡 明日香(70kg級)
【2月】グランドスラム・パリ国際柔道大会
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
【2月】ワールドカップ・ブダペスト国際柔道大会
  • 2位:岡 明日香(70kg級)
  • 2位:岡村 智美(78kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:谷本 育実(63kg級)
【2月】グランプリ・デュッセルドルフ国際柔道大会
  • 優勝:渡邉 美奈(70kg級)
  • 5位:谷本 育実(63kg級)
【3月】皇后盃地区予選東京都女子柔道選手権大会
  • 3位:岡村 智美(無差別級)
【3月】近畿女子柔道選手権大会
  • 優勝:杉本 美香(無差別級)
【4月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 優勝:岡村 智美(78kg級)
  • 2位:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 3位:谷本 育実(63kg級)
  • 3位:渡邉 美奈(70kg級)
【4月】皇后盃全日本女子柔道選手権大会
  • 2位:杉本 美香(無差別級)
【5月】グランドスラム・リオデジャネイロ国際柔道大会
  • 優勝:佐藤 瑠香(78kg級)
  • 5位:杉本 美香(78kg超級)
【6月】全日本実業柔道団体対抗大会
  • 優勝:岡 明日香、岩田 千絵、谷本 育実、杉本 美香、野中美奈、宇髙 菜絵、渡邉 美奈、佐藤 瑠香
【6月】東アジア国際柔道選手権大会
  • 2位:岡 明日香(70kg級)
【7月】グランドスラム・モスクワ国際柔道大会
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
【8月】全日本実業柔道個人選手権大会
  • 2位:谷本 育実(63kg級)
【9月】世界柔道選手権2010東京大会
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
  • 優勝:杉本 美香(無差別級)
  • 7位:渡邉 美奈(70kg級)
【9月】ワールドカップ・タシケント国際柔道大会
  • 優勝:谷本 育実(63kg級)
【10月】ワールドカップ・バクー2010国際柔道大会
  • 優勝:ケリタ・ズパンシック(70kg級)
【10月】2010世界団体柔道選手権大会
  • 3位:岡 明日香、岩田 千絵、谷本 育実、宇髙 菜絵、渡邉 美奈
【11月】アジア競技大会
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
  • 5位:渡邉 美奈(70kg級)
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 優勝:谷本 育実(63kg級)
【12月】ワールドカップ・スウォン国際柔道大会
  • 2位:岡村 智美(78kg級)
  • 2位:ケリタ・ズパンシック(70kg級)
【12月】グランドスラム東京2010国際柔道大会
  • 5位:谷本 育実(63kg級)
  • 5位:杉本 美香(78kg超級)
【12月】グランプリ・青島国際柔道大会
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)

2009年

【1月】ワールドカップ・ブルガリア国際柔道大会
  • 3位:岩田 千絵(57kg級)
  • 5位:岡村 智美(78kg級)
【2月】ワールドカップ・オーストリア国際柔道大会
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 5位:岡 明日香(70kg級)
  • 2位:杉本 美香(78kg超級)
【2月】グランプリ・ドイツ国際柔道大会
  • 優勝:渡邉 美奈(70kg級)
  • 2位:岡 明日香(70kg級)
  • 2位:杉本 美香(78kg超級)
【2月】ワールドカップ・チェコ国際柔道大会
  • 3位:宝 真由美(48kg級)
  • 優勝:谷本 歩実(63kg級)
【4月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:渡邉 美奈(70kg級)
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
  • 優勝:岡村 智美(78kg級)
  • 2位:岡 明日香(70kg級)
  • 2位:谷本 歩実(63kg級)
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:宝 真由美(48kg級)
【4月】皇后盃全日本女子柔道選手権大会
  • 3位:杉本 美香(78kg超級)
【5月】グランプリ・チュニジア国際柔道大会
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 2位:岡村 智美(78kg級)
  • 3位:渡邉 美奈(70kg級)
  • 3位:宝 真由美(48kg級)
【6月】全日本実業柔道団体対抗大会
  • 優勝:杉本 美香、岡村 智美、岡 明日香、谷本 育実、渡邉 美奈、岩田 千絵、野中美奈、宇髙 菜絵
【6月】ワールドカップ・ポルトガル国際
  • 優勝:エリザベート・グレーブ(70kg級)
【6月】ワールドカップ・スペイン国際
  • 3位:エリザベート・グレーブ(70kg級)
【7月】グランドスラム・ブラジル国際大会
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
  • 5位:岡 明日香(70kg級)
【8月】アジアマーシャルアーツゲーム柔道競技大会
  • 優勝:岩田 千絵(57kg級)
【8月】環太平洋シニア柔道選手権大会
  • 優勝:宝 真由美(48kg級)
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
【8月】オランダ世界選手権大会(ロッテルダム)
  • 3位:渡邉 美奈(70kg級)
【8月】全日本実業柔道個人選手権大会
  • 優勝:宝 真由美(48kg級)
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 優勝:谷本 育実(63kg級)
  • 2位:野中 未奈(57kg級)
  • 3位:エリザベート・グレイブ(70kg級)
【9月】東日本実業柔道団体対抗大会
  • 優勝:野中 未奈、谷本 育実、岡村 智美、宝 真由美、宇髙 菜絵
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 優勝:渡邉 美奈(70kg級)
  • 2位:杉本 美香(78kg超級)
  • 3位:野中 未奈(57kg級)
  • 3位:谷本 育実(63kg級)
  • 3位:岡 明日香(70kg級)
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
  • 7位:宝 真由美(48kg級)
  • 7位:岩田 千絵(57kg級)
【11月】グランプリ・アブダビ国際柔道大会
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
【11月】グランプリ・青島国際柔道大会
  • 優勝:岡 明日香(70kg級)
【12月】グランドスラム・東京国際柔道大会
  • 優勝:渡邉 美奈(70kg級)
  • 2位:谷本 育実(63kg級)
  • 5位:杉本 美香(78g超級)
  • 5位:岡村 智美(78kg級)
【12月】東アジア競技大会
  • 優勝:宇髙 菜絵(57kg級)
【12月】「媛の国」国際女子柔道大会(日本チーム)
  • 優勝:宇髙 菜絵、谷本 育実

2008年

【2月】ベルギー国際大会
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
【2月】ハンガリー国際大会
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
【2月】ドイツ国際大会
  • 3位:渡邉 美奈(70kg級)
【4月】全日本選抜柔道体重別選手権大会
  • 優勝:岡 明日香(70kg級)
  • 2位:谷本 歩実(63kg級)
  • 3位:渡邉 美奈(70kg級)
  • 3位:杉本 美香(78kg超級)
  • 3位:谷本 育実(63kg級)
  • 3位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 3位:宝 真由美(48kg級)
【4月】アジア柔道選手権
  • 優勝:杉本 美香(無差別級)
【6月】全日本実業柔道団体対抗大会
  • 優勝:宝 寿栄、宇髙 菜絵、岩田 千絵、岡 明日香、杉本 美香、岡村 智美、野中 未奈、渡邉 美奈
【8月】北京オリンピック柔道競技
  • 優勝:谷本 歩実(63kg級)
【8月】全日本実業柔道個人選手権大会
  • 優勝:宝 真由美(48kg級)
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
  • 2位:宇髙 菜絵(57kg級)
  • 5位:岩田 千絵(57kg級)
  • 3位:岡村 智美(78kg級)
【9月】東アジア柔道選手権大会
  • 2位:杉本 美香(78kg超級)
【9月】国民体育大会(大分)
  • 優勝:宝 真由美(団体戦)(48kg級)
【10月】世界柔道団体選手権大会
  • 優勝:谷本 歩実、杉本 美香
【11月】講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  • 5位:宝 真由美(48kg級)
  • 3位:岩田 千絵(57kg級)
  • 3位:渡邉 美奈(70kg級)
  • 3位:岡 明日香(70kg級)
  • 5位:岡村 智美(78kg級)
  • 優勝:杉本 美香(78kg超級)
【11月】青島国際柔道大会(中国)
  • 優勝:岡村 智美(78kg級)
【12月】韓国国際柔道大会
  • 優勝:岩田 千絵(57kg級)
【12月】嘉納杯東京国際柔道選手権大会
  • 2位:杉本 美香(78kg超級)
  • 3位:岡 明日香(70kg級)
  • 2位:渡邉 美奈(70kg級)
  • 3位:宝 真由美(48kg級)
【12月】世界柔道無差別選手権大会(パリ)
  • 3位:杉本 美香(78kg超級)