2018年2019年3月期 第1四半期決算短信〔米国基準〕(連結)

2018年07月27日

 コマツは、本日2019年3月期第1四半期決算を公表しました。概要は以下のとおりです。

1.2019年3月期 第1四半期(4~6月)の概要(連結:米国基準)
 連結売上高は6,460億円(前年同期比15.1%増)となりました。建設機械・車両部門では、国内において昨年9月に施行された新排出ガス規制に伴う駆け込み需要の反動減などの影響があったものの、北米、アジアを中心に多くの地域で需要を着実に取り込んだことから、売上げは前年同期を上回りました。産業機械他部門では、好調な半導体市場に伴うエキシマレーザー関連などの販売増加により、売上げは前年同期を上回りました。
 利益につきましては、各地での売上げの増加や昨年4月より連結に加わったコマツマイニング(株)において買収に係る一時費用の減少などがあったことにより、営業利益は960億円(前年同期比85.8%増)となりました。売上高営業利益率は前年同期を5.7ポイント上回る14.9%、税引前四半期純利益は929億円(前年同期比93.2%増)、当社株主に帰属する四半期純利益は629億円(前年同期比73.0%増)となりました。



2.2019年3月期 通期(2018年4月1日~2019年3月31日)の連結業績予想
 2018年4月26日に公表した業績予想に変更はありません。

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。