2018年2018年バクー世界柔道選手権大会でコマツ選手が金銀銅メダル獲得

2018年09月25日

 9月20日から9月27日にわたり、アゼルバイジャン・バクーで開催されている世界柔道選手権大会において、コマツ女子柔道部から4名の選手が出場し、57kg級の芳田司選手が金メダル、63kg級の田代未来選手が銀メダル、70kg級の大野陽子選手が銅メダルを獲得しました。
 皆さまのご声援、ありがとうございました。

[コマツ選手の試合結果]

57kg級  芳田司     金メダル

57kg級  連珍羚     3回戦敗退

63kg級  田代未来   銀メダル

70kg級  大野陽子   銅メダル





 




  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。