2018年連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

2018年02月15日

 当社は、2018年2月15日開催の取締役会において、当社の完全子会社で鋳造品の製造・販売を行うコマツキャステックス株式会社(以下「コマツキャステックス」)を、2018年4月1日をもって吸収合併することを決議しましたので、下記の通りお知らせいたします。
 なお、本合併は、100%子会社を対象とする簡易吸収合併であるため、開示事項・内容を一部省略して開示しています。


1.合併の目的
 コマツキャステックスは1997年の設立以来、当社建設・鉱山機械向けを中心とする一般鋳造品の製造・供給を行ってまいりました。とりわけ、当社商品の鉱山機械(大型ダンプトラック・ブルドーザー)については、鋳鋼鋳物の使用比率が高く、これまでその安定供給の役割を着実に担ってまいりました。
 このたび、コマツキャステックスを当社に吸収合併することで、鉱山機械にとって重要なパーツである、作業機・フレームなどに使用する鋳鋼鋳物並びにエンジン・油圧機器などに使用する鋳鉄鋳物の技術開発の強化・促進を図り、それらの高強度化・軽量化・耐摩耗性向上を実現し、当社建設・鉱山機械のさらなる競争力向上を図ってまいります。

2.合併の要旨
 (1)合併の日程
  当社ならびにコマツキャステックスでの取締役会決議日 2018年2月15日
  合併契約締結日                   2018年2月15日
  実施予定日(効力発生日)                2018年4月  1日
  なお、当社においては会社法第796条第2項に規定する簡易合併であり、コマツキャステックスにおいては会社法第784条第1項に規定する略式合併であるため、それぞれ合併契約承認株主総会を開催いたしません。
 (2)合併の方式
  当社を存続会社とする吸収合併方式で、コマツキャステックスは解散いたします。
 (3)合併に係る割当ての内容
  本合併による株式その他の金銭等の割当てはありません。
 (4)消滅会社の新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い
  コマツキャステックスは、新株予約権および新株予約権付社債を発行しておりません。

3.合併当事会社の概要(2017年9月30日現在)

 ※米国財務会計基準審議会会計基準編纂書810による「当社株主に帰属する当期純利益」

4.本合併後の状況
 本合併後の当社の名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金および決算期に変更はありません。

5.業績への影響
 本合併は、当社の100%出資の連結子会社との合併であるため、連結業績への影響はありません。

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。