2018年コマツ産機(株) サーボプレス『H2FM630』新発売 新開発「水冷式高トルクサーボモーター」の搭載によりクラス最高の生産性を実現

2018年03月15日

コマツ(社長:大橋徹二)の100%子会社であるコマツ産機株式会社(社長:川西宣明)は、加圧能力630トンの新型サーボプレス「H2FM630」をこのたび発売しました。

当該機は、新開発の「水冷式高トルクサーボモーター」を搭載することで、従来の空冷式サーボモーターに比べ、約30%の生産性向上を実現します。また、振子モーションの搭載により、メカプレス比では最大60%の生産性向上を図ることが可能です。さらに、プレス用に新開発した「大容量キャパシタ蓄電システム」の採用により、電源容量および消費電力をメカプレスと同等まで低減を図っています。

ユーザーインターフェースも一新し、15インチ大型タッチパネルとシンプルで統一性のある画面デザインを採用することで、サーボプレスの多様な設定項目のユーザビリティを向上させています。目的の加工に合わせたスライドモーションを容易に作成できることにより、トライ工数低減や、生産性・成形性・型寿命向上をサポートします。

同社製品に標準搭載の「KOMTRAX」(機械稼働管理システム)は、当該機向けに新たに4つのオプションメニューを提供します。これらの新メニューにより、お客様の生産性・保全性をさらに強化します。


【写真は新発売の「H2FM630」】


[主な商品の特徴]

1.業界クラス最高峰の生産性

① 新開発の「水冷式高トルクサーボモーター」を搭載。振子モーション時の生産性を大幅に向上

   水冷式のサーボモーターはモーター内部を冷却水でダイレクトに冷却できるため、従来の空冷式サーボモーターより冷却効率に優れ、連続定格トルクが大幅に向上します。これにより、空冷式サーボモーターに比べ生産速度が約30%向上、振子モーションではメカプレス比で最大約60%の生産性向上を実現します。

 【水冷式高トルクサーボモーター】

② コマツ「高速レベラーフィーダ(近日発売)」との完全同期運転に対応

近日発売予定の「高速レベラーフィーダ」との完全同期運転に対応。プレスとフィーダーが一体となって機能するように設計されていることで、簡易な操作で高い生産性を実現します。

③ 多彩な加工形態のニーズに対応

スライドストローク長さを従来の順送メカプレス機より長くすることで、より幅広い製品の生産に対応しました。また、サーボプレスならではの多彩なモーション(回転モーション、振子モーション)の搭載により、当該機1台で順送加工、トランスファー加工のどちらにも対応します。


2.環境、経済性

コマツのハイブリッド油圧ショベルで採用実績のあるキャパシターをベースに、プレス用に新開発した「大容量キャパシタ蓄電システム」を標準搭載。電源容量および消費電力をメカプレスと同等まで低減します。

 【大容量キャパシタ蓄電システム】


3.成形性向上(スーパーハイテン材に対応可能)

近年、ニーズが高まっている超高張力剛板(スーパーハイテン材)に対応するため、曲げ加工のスプリングバックを抑制するモーションや、絞り加工用のモーションを設定可能としました。また、打抜き時のブレークスルー対策や板鍛造加工への適用も視野に入れ、ベッド・スライド部の剛性をアップさせると共に、油圧式アジャストロック機構も標準搭載しています。

 

4.操作性向上

新開発の15インチ大型タッチパネルの採用により、操作性を大幅に向上させました(画面サイズ:従来機比3倍)。操作に不慣れな人から熟練者まで対応する、見やすさ・分かりやすさ・操作しやすさを兼ね備えるとともに、コマツらしさも感じさせるユーザーインターフェースをコンセプトに一から設計し直しました。高度化が進むサーボプレスの多彩な機能のユーザビリティを向上させます。


5.IoT「KOMTRAX」

同社製品に標準搭載の「KOMTRAX ※」(機械稼働管理システム)は、新たに4つのオプションメニューを提供。お客様の生産性向上や保全をサポートします。

 ドライブレコーダー

機械に専用カメラを装着し、チョコ停などの異常発生前後の動画とコントローラ信号を自動記録します。動画とコントローラ信号の同時表示により、異常の発生過程やメカニズムを分析できるようになります。

 過負荷モニター

金型毎に成形荷重の発生状況を記録します。その結果から金型や製品の不具合分析や、異常が発生する傾向を分析可能です。

 荷重トレンド

金型の荷重データを時系列にトレンド表示します。荷重に変化が現れたタイミングを特定することができます。

 自動タイムスタディ

機械の異常停止要因の記録や生産状況の測定を自動的に行い、現象毎にパレート表示することができます。

 

 ※ KOMTRAXは海外地域(中国、アメリカ、カナダ、メキシコ、タイ、インドネシア)でも利用可能です。



【H2FM630主仕様】

加圧能力4,000kN, 8,000kN, 10,000kN, 12,500kN, 16,000kNの機種をシリーズ化し、順次発売予定です。スライド、ボルスタ寸法はカスタマイズ可能です。

 

[商品概要]

【機種名】 H2FM630

【加圧能力】6,300kN

【発売月】 2018年2月

【公表価格】2億5,000万円(国内販売の場合)※消費税別途

【販売目標】20台/年 (2020年度)

 

・商品に関するお問い合せ先

       〒920-0225 石川県金沢市大野町新町1番地1

       コマツ産機株式会社 営業本部 営業管理部 管理グループ

       TEL:076-293-4209 FAX:076-293-4354

       URL:http://sanki.komatsu/

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。