2019年連結業績予想の修正に関するお知らせ

2019年10月30日

 本年4月26日に公表いたしました2020年3月期(2019年4月1日~2020年3月31日)の連結業績予想を下記のとおり修正しましたのでお知らせいたします。





修正の理由
 上期は、中国やインドネシアを中心とした戦略市場において需要が想定より減速し、下期においても、米中貿易摩擦などの外部環境は依然不透明であることから需要は想定より弱含むことが予想されます。また、業績予想の前提となる為替レートの見直し(下期平均の為替レートを1米ドル=100円、1ユーロ=111円、1人民元=14.0円に変更)により、本年4月26日に公表しました連結業績予想につき、売上高および利益を修正するものです。
 通期平均の為替レートは、1米ドル=104.5円、1ユーロ=116.3円、1人民元=14.9円となります。(前回見通し1米ドル=105円、1ユーロ=119円、1人民元=15.6円)

(注記)
 前述の将来の業績に関する予想、計画、見通しなどは、現在入手可能な情報に基づき当社の経営者が合理的と判断したものです。実際の業績は様々な要因の変化により、本資料の予想、計画、見通しとは大きく異なることがありうることをあらかじめご理解下さい。そのような要因としては、主要市場の経済状況および製品需要の変動、為替相場の変動、および国内外の各種規制ならびに会計基準・慣行等の変更などが考えられます。

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。