2021年皇后盃全日本女子柔道選手権大会で冨田若春選手が優勝

2021年01月05日

 12月27日に講道館大道場で行われた、第35回皇后盃全日本女子柔道選手権大会に、コマツ女子柔道部から3名の選手が出場し、78kg超級の冨田若春選手が優勝、78kg超級の橋本朱未選手が準優勝しました。

 皆さまのご声援、ありがとうございました。



[コマツ選手の試合結果]

57kg級   鶴岡 来雪  3回戦敗退

78kg超級  冨田 若春  優勝

78kg超級  橋本 朱未  準優勝



優勝した冨田若春選手 *写真:アフロスポーツ

  • ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。