ISO14001

第三者保証チェック

ISO14001統合認証

ISO14001統合認証

コマツは環境保全への体系的な取り組みを強固にし、マネジメントの質を高める目的で環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証取得を積極的に推進してきました。
1997年より、国内外の生産事業所において個別に認証を取得してきましたが、2005年度には、コマツグループの統合認証への第一ステップとして、コマツ4工場(粟津・大阪・真岡・小山)の統合認証を取得しました。
2007年度は、第二ステップとして、未取得の非生産事業所と主要国内関係会社をコマツ4工場に追加する活動を進め、2008年5月にコマツ国内グループとして統合認証を取得しました。
2012年3月の更新審査時に、コマツウェイ総合研修センタとコマツNTC婦中センタを統合認証に加えました。国内は、2015年3月に更新審査を実施し、今後もマネジメントレベルの向上を目指します。
また、海外の主な生産事業所についても、2013年度に小松(山東)工程机械有限公司(KSD)、コマツロシア製造(KMR)、ヘンズレーリンフェン(中国)、2014年度にキャブテックタイで認証を取得しました。
2015年度には、Yida Nippei Machine Tool Corporation(YNC)が認証を取得し、海外主要生産事業所の100%認証取得が達成されました。
今後、販売・サービス部門へも認証取得を拡大する予定です。

国内統合認証範囲一覧

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。