教育研修

コマツでは、「社員は一人ひとりが高い目標を設定し、自立・自走して知識・スキルを習得する」「会社は会社(経営)と社員に必要な教育を重点的に実施し、社員のキャリア形成を支援する」という方針のもと、「教育」により、会社と社員を持続的に成長させることを目指しています。

コマツウェイと人材育成

グローバルな人材育成は、コマツが取り組むべき永続的な課題の一つです。
コマツグループのすべての社員が現場や職場で継承すべき価値観である「コマツウェイ」を全世界で共有するための教育を推進するとともに、各分野のプロフェッショナルとして活躍するための教育研修体系を整えています。

コマツの研修センタ

コマツが培ってきた強みとそれを支える信念、基本的な心構え、行動様式を明文化したのが「コマツウェイ」です。これを全世界のコマツグループ各社に普及させるために、コマツウェイ総合研修センタを中心にさまざまな普及活動・人材育成を行っています。
日本だけでなく世界中のコマツ社員が研修センタを訪れ、年間の来場者数は3万人を超えます。

教育体系

各分野での専門教育の充実を図るとともに、各階層に求められる知識やスキル習得を支援しています。また「コマツウェイ」を全世界の社員に浸透させるために、階層別研修にもこれを取り込み、解説とグループ討論の場を設けるなどして、伝承・定着を図っています。