コマツグループ採用情報

コマツカスタマーサポート(株)

「ダントツの価値をお客さまに提供する」成長を止めない提案力

2018年4月より、コマツ建機販売・コマツリフト・コマツレンタルの3社が統合し、コマツカスタマーサポート(株)としてスタートしました。
社員約5,000名というコマツグループの中においても最大規模となります。当社の事業理念は、建設機械やフォークリフトをお使いになるお客さまを支えることです。コマツグループでは、他社が数年では追いつけない優れた特長を持った商品・サービスを「ダントツ」と呼んでいます。
ハイブリッド建設機械やバッテリーフォークリフト、近年ではドローンを使った測量技術や建設機械を自動制御する技術を駆使したスマートコンストラクションがその一例です。これまで3社で取り組んできた、お客さまに新しい発見や感動をもたらす「ダントツの価値の提供」を継続しつつ、新会社ではさらに高めていくことで、末永くダントツのパートナーとして選ばれ続ける存在を目指していきます。

所在地

本社 〒108-0072 東京都港区白金1-17-3

事業内容

日本国内における建設・鉱山機械、フォークリフトなどの販売・レンタル・サービス

コマツ物流(株)

コマツグループの物流機能として、サプライチェーンの効率化と最適なロジスティクスを追求しています

当社は、主としてコマツグループの物流機能を担っており、コマツの建設機械の輸送を中心とした運輸事業、機械部品等を入庫から保管・梱包・出荷まで一貫して行う物流センタ事業など幅広く展開し、更にはお客様(コマツグループ)にあった最適な物流をコンサルティングし、コマツグループの物流効率化を図っています。
当社は、物流会社ですがハードを持たないノンアセット型の企業です。そのため、「物流」に付加価値をつけ、この付加価値部分を高めることが私たちの使命です。例えば、当社ではコマツが生産している建設機械の部品を国内のサプライヤー(部品メーカー)から調達し、海外の工場に供給していますが、単に「運ぶ」・「保管する」だけでなく、より効率的に部品を供給することができます。このように、モノの流れをトータルでコーディネートし、付加価値の高い物流サービスを提供することで、コマツグループのサプライチェーンの最適化を図っています。

所在地

〒221-8540 神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜8F

事業内容

当社は、主にコマツが生産する建設機械や建設機械の部品などの輸送手配・調達・保管等の物流全般を担っています。

コマツキャステックス(株)[KCX]

『コマツを支える鋳造メーカー』

当社は、建設・鉱山機械を構成する「鋳造品」を手掛ける部品メーカーです。私たちが手掛ける製品は、建設・鉱山機械の部品として組み込まれています。例えば、エンジン部品、油圧部品、足回り部品など、建設・鉱山機械に必要不可欠な高難易度かつ耐久性が求められる部品ばかりです。また、当社は鋳造品を一貫生産できることが強みであり、鋳鋼品については国内生産量NO.1の実績を誇っています。

『充実した教育制度・福利厚生制度』

当社には、仕事とプライベートを充実させる教育・福利厚生制度があります。鋳造に関する社内教育「鋳造テクノカレッジ」やコマツグループでの合同研修など、鋳造を一から学べる教育制度が整っています。また、工場の近くにある「コマツ氷見海浜クラブ」をはじめ、全国のコマツグループの社員宿泊施設も利用可能であるなど、福利厚生も充実しています。

所在地

〒935-8501 富山県氷見市下田子1-3

事業内容

コマツグループ国内唯一の鋳造拠点として、建設・鉱山機械用鋳造品を製造・加工・販売しています。

コマツキャブテック(株)

当社は、コマツ100%出資のグループ会社で、コマツの建設機械用キャブ(運転室)を開発・製造している会社です。
主要製品は、パワーショベルやブルドーザー及び林業機械向けのキャブを全世界に供給しております。また、建設機械向けのマフラー(排ガス後処理装置)やその他部品も製造しております。当社は、コマツグループの中でも、最も薄板板金を得意とした工場で、平均年齢35歳 若い人材が多数活躍する活気あふれる会社です。

社会から信頼される会社として、『安全な職場作り』『環境規制の遵守』『基本的人権の尊重及びコンプライアンス遵守』をキーワードに、全社員の英知とがんばりにより、最高の品質と信頼性を追求し世界No.1のキャブメーカーを目指し、社員と共に永続的に成長する会社を目指しています。

求める人物像として、『失敗を恐れず常にチャレンジできる人』『最後まで諦めずやり遂げる人』『ものづくりが好きな人』と一緒に仕事をしてきたいと考えています。

所在地

〒520-2551 滋賀県蒲生郡竜王町薬師1166

事業内容

コマツキャブテック株式会社では、建設機械用キャブ(運転室)の開発及び、製造をおこなっております。

コマツ産機(株)[KIC]

コマツ産機は世界の「ものづくり産業」を支援する「産業機械の総合メーカー」です。
コマツのプレス機械事業約90年の長い経験と技術を母体に、小松製作所から1994年に分離独立した100%資本の関係会社です。中小企業のフットワークの良さとコマツと同レベルの福利厚生制度を整備しており、是非、世界を相手に働きたいと思う方の応募お待ちしております。

募集職種・勤務地
  1. 産業機械(プレス・板金)の開発・設計(理系学部)
    • 勤務地:石川地区
  2. 産業機械(プレス・板金)の営業(全学部)
    • 勤務地:金沢本社or全国各地
  3. 産業機械(プレス・板金)のサービスエンジニア(理系学部)
    • 勤務地:金沢本社or全国各地
求める人物像

石川県に軸足を置いて、将来はグローバルに活躍し、付加価値を創造していく人材

福利厚生

各種社会保険、独身寮、社宅完備、退職金ほか

諸手当

扶養家族手当、住宅手当、通勤手当、職務手当、時間外手当ほか

所在地

本社 〒920-0225 石川県金沢市大野町新町1番地1

事業内容

コマツ産機はプレス機械・板金機械の開発・設計及び販売・サービスの事業を行っています。

コマツNTC(株)

世界の自動車産業ならびにクリーンエネルギーの生産にとって、なくてはならない企業、それがコマツNTCです!

ダントツ商品を作り続けるコマツグループの中で、当社は工作機械や産業機械を製造する技術者集団としての役割を担ってきました。建設機械とは違う独自性を持って、この事業をグループ内のもう一つの柱として、さらに発展させていきたいと考えています。

あなたが乗っているそのクルマを、また、クリーンエネルギーとしての太陽電池を、当社の製品がつくっています。その製品とは、自動車メーカーには、エンジンをつくる工場があります。そこにはエンジンをつくる様々なマシンが並び、自動生産ラインとして稼働しています。そのマシンこそコマツNTCがつくっているマシンです。
また、クリーンエネルギーとして注目されている太陽電池のパネル素材を切断するマシン、そのマシンもコマツNTCがつくっているのです。
あなたもそんな「マザーマシン」をつくっているコマツNTCで「縁の下の力持ち」になってみたいと思いませんか?

所在地

本社 〒939-1595 富山県南砺市福野100

事業内容

工作機械、産業機械の開発、設計、製造、販売

(株)KELK

半導体製造装置用温度制御機器(純水加熱装置)
光通信用熱電素子(Mini-TEC)
会社概要

KELKは、ユニークな熱電素子技術をベースに「温度をつくり、温度でつくる」を自らの使命として、パソコン、スマートフォン、デジタル家電などに使用されている半導体の製造装置に組み込まれる“温度制御機器”や、光ファイバーの中を流れるレーザ光波長を一定にコントロールする“サーモ・モジュール”で、大きなシェアを持っています。また、工場やエンジンの廃熱を利用した“熱電発電”は、設備の省エネ、IoT用の電源などへの貢献が期待されています。

募集職種

<技術系職種>

  • 温度制御機器の開発設計者<電気電子回路設計、ソフトウェア設計、機械設計>
  • 熱電素子の開発設計者

<事務系職種>

  • 人事・総務・経理・営業企画・生産管理 等
職場の魅力

KELKでは“働きがいある”“働きやすい”会社作りに取り組んでいます。
社員一人一人がプロ人材へ成長し、“働きがい”を高められるようキャリア形成をサポートします。また、各種制度(育児や介護の休業・短時間勤務制度、妊娠サポート休暇、保育園費用補助など)の充実を図り、ビジネスライフで当然に訪れる“イベント(出産・育児・介護等)”を乗り越え、KELKで最後まで働き続けられるようサポートします。社員間のコミュニケーションを深める「全社旅行」も魅力の一つです。皆さんの応募をお待ちしております。

所在地

〒254-8543 神奈川県平塚市四之宮3-25-1

事業内容

「熱電素子」並びに「各種温度制御機器」の開発・製造・販売を行っています。

ギガフォトン(株)[GPI]

ギガフォトンは、コマツが培ってきたレーザ製品技術開発における長年の経験と実績を継承し、2000年に21世紀の半導体産業を支える最先端企業として誕生しました。以来、世界に先駆けて半導体リソグラフィ装置向けに最新鋭のエキシマレーザを次々と製品化し続けています。また、エキシマレーザに代わる次世代リソグラフィ光源として注目されている極端紫外線(EUV)光源の研究開発・量産化にも積極的に取り組んでいます。ギガフォトンの半導体リソグラフィ用エキシマレーザは、世界の半導体メーカーから多大な支持を受け、販売台数世界第1位(2015年度)を獲得致しました。
半導体技術は、次世代に向かって進化し続けています。ギガフォトンは、常に市場のニーズを最優先し、研究開発、製造、テクニカルサポートに至るまで、グローバルな事業戦略を基礎に、今後もリーティングカンパニーとして挑戦し続けます。こんなギガフォトンで、「自分の可能性をとことん追求したい」、「地球を舞台に活躍したい」、「最先端半導体技術にチャレンジしたい」かた、我々と一緒に世界を舞台に挑戦してみませんか!!

所在地
〒323-8558 栃木県小山市横倉新田400
事業内容

半導体リソグラフィ用エキシマレーザ及び極端紫外線光源の開発・製造・販売