DIVERSITY

DIVERSITY

世界中のあらゆる個性が強味
を発揮できるように
ダイバーシティへの取り組みを
行っています。

さまざまな個性を持つ社員が、お互いを尊重しあう中で自身の個性を磨き、強味を発揮することが、会社全体の成長につながるとコマツは考えています。そのために、ワークライフバランスの充実や女性活躍の推進、グローバルワイドな制度構築など、ダイバーシティに向けた取り組みを行っています。

DATA

  • 2016年度
    連結外国籍社員比率

    58%

    ※2017年9月末時点では67%

  • 2016年度
    育児休業取得者数

    98(うち男性は10人)

    社員が仕事と育児を両立できるよう、制度の充実に取り組んでいます。

  • 4年連続
    「なでしこ銘柄」に選定

    NADESHIKO 2017

    女性の活躍推進を積極的に進めている企業として、2015年より4年連続で認定を受けています。

▲このページのトップに戻る