人事が答えるFAQ

1

FLOW

選考について

全社採用、事業所採用の違いを教えてください。
下記をご覧ください。採用フローにも記載がございます。
全社採用
グローバルな育成ローテーションを通じて、より幅広い視野・考え方を身につけ、新しい付加価値を創造していく人材を育成するコースです。職場間(事業所間)のローテーションを通じてキャリアを積んでいきますので、全国転勤の可能性があります。配属先については、入社後に配属面談を実施し、本人の希望や適性、育成計画を考慮した上で決定されます。採用担当部門は本社人事部です。
事業所採用
採用された事業所に配属され、その後の事業所を背負って立つ人材となるよう、育成するコースです。採用担当部門は各事業所(工場)総務部門です。
全社採用と事業所採用の併願は可能ですか。
併願可能です。ただし、事業所採用の中で複数の事業所を併願することはできません。
事業所採用のみに興味がある方についても、まずはHPもしくは各種就職サイト(リクナビ・マイナビ)より当社にエントリーし、アンケートに回答してください。事業所採用については、3月下旬以降、順次マイページにてお知らせしていきます。
全社採用の技術系について教えてください。
全社採用の技術系には、全国配属選考と部門別配属選考の2つの応募方法があります。全国配属選考と部門別配属選考を併願することはできません。
全国配属選考
採用時点では配属職種や勤務地が決定しておらず、入社後に詳細が決定します。配属職種は研究・開発、生産技術、調達、サービスエンジニアです。
部門別配属選考
応募先には複数部門があり、各部門では従事する職種内容や勤務地が既に決まっています。自分の従事したい業務内容がはっきりしている学生は、自分の希望に合わせて応募する部門を選定し応募します。部門ごとに特に活かすことのできる専攻は異なります。
事業所採用スケジュールについて教えてください。
事業所ごとに募集職種、選考スケジュールが異なります。詳細は各事業所にお問い合わせください。
選考スケジュールについて教えてください。
説明会や各種イベント日程などは、マイページで随時ご案内していきますので、エントリーをお願いいたします。事業所採用については、事業所ごとに異なるので事業所に直接お問い合わせください。
既卒ですが、応募することは可能ですか。
大学・大学院・高専(専攻科)を2016年4月~2019年3月に卒業した方で、未就業であれば応募可能です。
留学生の採用について教えてください。
応募資格を満たしていれば応募可能です。なお、選考の基準は国内の大学に通っている方と同様になります。
採用対象学科について教えてください。
全学部・学科からの応募が可能です。但し技術系職種については理系学部出身の方に限ります。
理系でも自由応募は可能ですか。
可能です。理系学部出身の方については、(1)学校推薦応募、(2)自由応募、(3)事務系職種への応募、の3つの応募方法があります。

2

WORK

仕事内容について

異動のローテーションについて教えてください。
数年単位でキャリアアップとしてのローテーションがあります。また、全社採用で入社された方は、転居を伴う勤務地変更の可能性があります。なお、事業所採用の方は、採用事業所を中心に経験を積んでもらいますが、原則期限付きで転居を伴う異動の可能性もあります。
職種間のローテーションについて教えてください。
職種間のローテーションは原則行っていませんが、各職種のプロフェッショナルとして十分な知識・能力をつけた上で、さらに業務の幅を広げるための異動はあります。
コマツでは各職種のプロフェッショナルを育成したいという思いがあるため、職種間のジョブローテーションは原則実施していません。ただし、社員の適性や希望を勘案し、柔軟に対応しています。
海外駐在の可能性はありますか。
海外駐在及び長期海外出張の可能性があります。
入社何年目くらいで海外駐在できますか。
特に何年目といった決まりはありませんが、入社1~2年目で海外駐在となることはほぼありません。海外駐在をするにあたって、まず国内でしっかりと経験を積み成果を出せる人材になっていただくことが前提となります。そのため、タイミングにもよりますが、5~6年目で海外駐在を経験する方、10~11年目で経験する方、それ以上かかる方と様々です。
なお、現在の海外駐在者数は約500名で、海外駐在をするフィールドやチャンスは十分にあります。また、国内であっても海外現地法人との電話やメールによるやり取り、出張などを通じて、海外オペレーションを肌で感じながら働くこともおおいにあります。
女性が活躍できるフィールドはありますか。
男性も女性も総合職として採用を行っており、性別に関係なく幅広いフィールドで活躍しています。ダイバーシティ・キャリアアップ編で女性管理職を紹介しています。

3

TRAINING

教育研修制度について

新入社員の研修について教えてください。
2ヶ月間の集合教育を実施する予定です。その後、配属先に応じて研修内容が変わってきます。新入社員研修をご覧ください。
専門知識はどのように身につけるのでしょうか?
職種に応じて、社内・社外研修、通信教育等を準備しており知識を深めてもらいます。また、日常業務でのOJTの中で経験を積み、更なるスキルアップを目指します。

4

OTHER

その他

女性が働きやすい会社ですか?
性別に関係なく、幅広いフィールドで活躍する人が多い、働きやすい会社です。
女性社員は年々増加しており、管理職として活躍する社員も増えてきております。また、女性が働き続けるための環境整備を含め、女性人材の活躍を積極的に推進している企業として、2015年度から4年連続で「なでしこ銘柄」に選定されました。
例えば、育児休業は国の基準では最長1年6カ月と定められていますが、当社ではその基準を大きく上回る最長3年間の取得が可能です。また職場復帰後も、子供が小学校3年生修了まで取得できる短時間勤務や在宅勤務など、仕事とプライベートを両立できるよう、会社として様々な支援制度を整えています。
その結果、多くの社員が育児休業取得後も第一線で活躍しています。ダイバーシティ・子育て・仕事両立編で社員を紹介していますので、ご覧ください。
休暇について教えてください。
完全週休2日制(土・日)で、祝祭日、年末年始休暇、夏季休暇(8月)があります。
年次有給休暇(初年度から20日付与)を当該年度に消化しきれなかった場合は、翌年度に限り繰り越すことが可能です。
また、コマツではここ数年、年次有給休暇取得率が高い水準で推移しています。今後、さらに社員のワークライフバランスが充実した会社を目指すため、年次有給休暇とは別に、病気や育児、介護などの理由で取得できるライフサポート休暇という制度を2014年度より新しく作りました。
そのほかにも、リフレッシュA休暇(年1回、連続5日間)、リフレッシュB休暇(勤続年数が満15・25・35年にあたる年に、リフレッシュA休暇とは別に連続5日間)や、育児休暇、介護休暇、ボランティア休暇などがあります。
寮・社宅はありますか?
各事業所の通勤圏内に独身寮・社宅を用意しています。

▲このページのトップに戻る