職種と仕事を知る-生産管理

Works 職種と仕事を知る

生産現場の司令塔として、
巨大な工場をコントロール。

生産管理
M・T/2014年入社/国際教養学部 国際教養学科出身
小山工場 管理部 生産管理課
  • ・部品や製品の納期管理、在庫管理、生産調整など、複雑な工程をコントロール。
  • ・ドイツ工場の新しい生産体制の立ち上げにも携わり、難易度の高い業務を経験。
  • ・3年目で後輩のOJTも担当。自分の業務を見つめなおし、成長するきっかけに。

もっと見る

CAREER

  • 1年目

    小山工場 管理部生産管理課に配属となり、エンジン手配チームで中・大型エンジンの生産管理を行う。

  • 2年目

    課内ローテーションで、アクスル(車軸)チームへ異動、日々の出荷管理や標準外作業対応、設計変更対応等を担う。

  • 4年目

    より難易度の高い仕事に挑戦。海外現地法人と連携をとり、現地生産のスムーズな立ち上げに携わる

生産の全体を見渡しながら調整を行い、
最適化を図ります。

コマツのタイヤ式建機の足回り部品である車軸、“アクスル”の生産管理を行っています。アクスルはエンジンの動力をタイヤに伝える、建設機械にとって非常に重要なキーコンポーネントです。3名という少人数のチームの中で、幅広い業務を行っています。生産管理課では、工場の司令塔として受注から生産までの一連のプロセスを滞りなく、効率的に行うための業務を行っています。その業務は多岐に渡り、私は主に車体工場より受注したオーダーを自工場に展開するための生産計画立案、部品や製品の納期管理、在庫管理、生産調整、トラブル対応、その他業務の改善活動等を行っています。生産管理課は生産のコントロールという意味で、生産に関わる全ての部署と関わりを持つため、調整役として大変な部分もありますが、他部署と比べて全体の繋がりが見えやすく、そこがとても魅力的だと思います。

ドイツ工場の新しい生産体制の
立ち上げに参加しました。

2016年下期からの全社的な増産の影響で、小山工場で生産しているホイールローダーのアクスルを、コマツのドイツ工場でクロスソース生産することとなり、その立ち上げに携われた事が印象に残っています。幸い、ドイツ工場では同機種の生産実績があったため、技術的な面やノウハウでの指導は必要ありませんでした。しかしオーダー元であるアメリカの工場、生産側である日本、ドイツの工場の3工場でそれぞれの問題点やリスクを挙げだすと、予想以上の課題があり頭を悩ませました。それでも上司からアドバイスを頂いたり、関係部門と協力し合いながら、立ち上げに向けて準備を進めることが出来ました。大変だったことは、増産の影響で国内生産用の部品納期が逼迫する中、日本からドイツの工場へ送付する部品も多くの遅れが発生したため、現地の生産ラインを止めない為に、自工場の納期調整を日々行いながら何とか部品を送ったことです。軌道に乗るまで様々な苦労もありましたが、海外との工場との関わりも持て、初めての経験で非常に勉強になりました。

3年目で教える立場に。
自分も学び、成長につながりました。

まだこの仕事に携わり3年半程しか経っていませんが、アクスルに関わり出してから1年弱が過ぎた頃、チームの先輩が他チームへ異動し、さらに新入社員が配属となり、私はその指導員に任命されました。私自身も3年目でまだまだ経験が浅く、製品知識はおろか、業務も完璧でないため、どうやって新入社員のお手本としてOJTが出来るのか、不安を抱えたまま引継ぎ、教育が始まりました。しかし、自分を見て新入社員が業務を覚えていく姿を想像すると、今までの業務への向き合い方が少しずつ変わり、なんとなくではなく、業務の意味を考えたり、今まであいまいだった部分を先輩や上司に分かるまで質問し、理解を深められるようになりました。指導員として業務を教えること以上に自分が学び得たことのほうが多く、仕事との向き合い方が変わった経験でした。

  • 入社して分かったコマツの良さは?

    国内外問わず
    本当に多くの女性が活躍している。

  • コマツの社風を一言で
    表すと何ですか?

    堅実

Weekly Schedule!
  • Mon

    出社、メールチェック、大型アクスル生産計画立案日。

  • Tue

    出社、メールチェック、海外支給品の不具合対応、
    部品納期遅延のフォロー、製造部と生産打合せ。

  • Wed

    出社、メールチェック、担当部品の他工場との納期調整、
    課内ミーティング、問い合わせ対応。

  • Thu

    出社、メールチェック、安全道場で教育を受ける。
    お昼は支部委員会出席(ユニオン活動)、試作進捗会議。

  • Fri

    出社、メールチェック、他部署との打合せ、
    標準外作業対応、定時退社。

  • Sat

    ゆっくり過ごす、資格の勉強、ジムに行ったり飲み会でリフレッシュ。

  • Sun

    東京で友達とランチ、ショッピング。

▲このページのトップに戻る